ポイント: 18pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月20日 木曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
4 時間 40 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
人生の終わりをしなやかに がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月20日 - 21日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 初版、帯付き[10日間返金保]中古商品につき、多少のスレ、ヤケ、キズ等がある事が御座います。検品(状態確認、CD等付属品)は弊社にて行っておりますが、稀に書き込みや小さな破れ等がある事が御座います。中古商品につき、ご理解の上、御購入ください。弊社では迅速丁寧な発送を心がけております。※配送は『ゆうメール』を基本に『クリックポスト』や大型商品は西濃運 輸にて発送いたします。また、一部商品につきましてはレターパックプ ラスを利用することが御座います。配送方法につきましては弊社判 断となります。ご了承下さい。※付属品(ポスター、カード、ハガキ、写真、CD等)は弊社にて確認 を行い、揃っているものを販売しております。中古ですので、汚れや 確認漏れの付属品等がある事が御座います。付属品理由の返 品、返金はお受けしかねますので、付属品に心配がある方はあら かじめお問い合わせください。配送は通常3営業日内の発送となります。日・祝に関しましては日本郵便の定休日となります。返金保証:弊社発送通知日を起点といたしまして10日以内の返金保証をいたします。お問い合わせください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

人生の終わりをしなやかに (日本語) 単行本 – 2012/6/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/6/1
¥1,760
¥1,760 ¥472
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 人生の終わりをしなやかに
  • +
  • よく生き よく笑い よき死と出会う
  • +
  • 心を癒す言葉の花束 (集英社新書)
総額: ¥4,224
ポイントの合計: 42pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

延命治療、緩和ケア、在宅介護ほか、終末期の生き方、死に方をめぐる7つの集中講義。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

清水/哲郎
東京大学大学院人文社会系研究科死生学・応用倫理センター上廣講座特任教授。1947年生まれ。東京大学理学部天文学科卒業(1969年)後、東京都立大学で哲学を学ぶ。文学博士。北海道大学助教授、東北大学教授などを経て、2007年度より現職。西欧中世の言語哲学、キリスト教思想史を専門としていたが、80年代後半から医療現場に臨む哲学を試み、現在では臨床倫理学・臨床死生学から高齢者ケアにも領域をひろげつつある。現場で実践的研究を通して、現実の人間に迫る哲学を志向

浅見/昇吾
上智大学外国語学部ドイツ語学科教授、上智大学生命倫理研究所所員、上智大学グリーフケア研究所所員。日本医学哲学・倫理学会理事。本書の元になった上智大学社会人講座「死ぬ意味と生きる意味」のコーディネーターを当初より務める。1962年生まれ。慶應義塾大学卒。ベルリン・フンボルト大学留学を経て2004年より上智大学外国語学部に赴任。外国人が取得できる最高のドイツ語の資格・大ディプローム(GDS)を持つ数少ない一人。専門は、生命倫理、ドイツ現代哲学、ドイツ観念論

デーケン,アルフォンス
上智大学名誉教授。「東京・生と死を考える会」、「生と死を考える会全国協議会」名誉会長。カトリック司祭。1932年ドイツ生まれ。1959年来日。1973年フォーダム大学大学院(ニューヨーク)で哲学博士号(Ph.D.)を取得。1973年より上智大学で「人間学」「死の哲学」などの講義を30年にわたり担当した。2003年3月退官。1982年11月~12月に第1回「生と死を考えるセミナー」を開き、これを契機として生と死を考える活動をはじめ、「死への準備教育」の普及と促進、終末期医療の改善と充実、ホスピス運動の発展に尽くしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 三省堂 (2012/6/1)
  • 発売日 : 2012/6/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 216ページ
  • ISBN-10 : 4385365172
  • ISBN-13 : 978-4385365176
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年3月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入