通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生の秋に―ホイヴェルス随想選集 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハッピーUP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし 表紙カバーは薄いヨゴレを認めますが、全体としておおむねきれいです。本文に目立つイタミ、汚れ、書き込み、ページ折れなどないと思います。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ誠実に対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人生の秋に―ホイヴェルス随想選集 単行本 – 2008/8

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 787

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生の秋に―ホイヴェルス随想選集
  • +
  • 心だけは永遠―ヘルマン・ホイヴェルス神父の言葉 (ドン・ボスコ新書)
  • +
  • ホイヴェルス神父―信仰と思想 (聖母文庫)
総額: ¥3,197
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人生の「稔り」の時を迎えた人々に贈る、癒しと慈愛のこころに満ちた、珠玉の「いのちのエッセイ」。

内容(「MARC」データベースより)

1969年初版の代表的随筆集「人生の秋に」の根強い影響と神父の思想の普遍性に焦点をあて、東西比較文化、自然観、信仰など様々なテーマにわたってつづる珠玉のエッセイ57篇。再刊。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 春秋社; 新装版 (2008/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393216172
  • ISBN-13: 978-4393216170
  • 発売日: 2008/08
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 woman of bethany 投稿日 2014/10/3
形式: 単行本 Amazonで購入
友人に頼まれて買ったのですが、私が読んでから、その友人へ送ってほしいと頼まれたものです。
私はプロテスタントですが、ヘルマン神父様の随筆集が、こんなにも心に染みわたる本だとは、全くわかりませんでした。
「ツナグ」は関心もなかったし、映画も見てないのですが、信仰にかかわらず、「人生の秋に」という詩は、本当に、心に響く詩です。
人生の秋を迎える方々に、読んでもらいたいと思うし、若い方々にも、読んでいただきたいです。
神様のわざは、本当に深遠なもの、私たち人間にはとうてい及びもつかないわざなのです。
この詩は旧約聖書の「コレヘトの書」からのですが、残念なことに、この書はカトリックの聖書にしか載っていません。
ヘルマン神父様の日本人に対する愛が、よく書かれている随筆集でもありました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クロネコ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2012/6/21
形式: 単行本
 冒頭の解説でも取り上げられている『最上のわざ』という詩は、
本書の75ページあたり(「年をとるすべ」という章)に
「南ドイツでひとりの友人からこんな詩をもらった」というかたちで紹介
されています。

 原詩(作者不明)からの日本語訳はもちろんホイヴェルス神父です。
 「ひとりの友人」とは誰なのか? もしかしたら神父本人かも…と
思うのは私だけでしょうか。ともあれ、冒頭部分だけ引用させていただきます。
 
「この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれども黙り、 失望しそうなときに希望し、
従順に、平静に、おのれの十字架をになう。

若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを見ても、ねたまず…」

 続きも味わい深いですが、省略させていただきます。
(全文はネットで容易に見つかります)
 詩についてのコメントも不要だと思います。

 著者の心の広さ、お優しさ、敬虔さが伝わってくる文章が
たくさんのっていて、おすすめさせていただきます。

 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ヘルマン・ホイヴェルス神父という人とその著書「人生の秋に」を知ったのは、そこに書かれている「最上のわざ」の詩によってでした。「人生は長い、頑張れ、まだやれる」と世から檄を飛ばし続けられるこの頃、「最上のわざ」によってホッとさせられるのは私だけでしょうか。だれもが迎える老いと死、そのことを真っ直ぐに見据えつつ、迎え入れることを教えてくれます。実に温かくたおやかな人生の秋の生き方を見せてくれる本だと思います。著者が神父なので本書のここかしこに神父の信仰が溢れていますが、押し付けがましくなく、お人柄の表れと思います。私もたおやかに人生の「最上のわざ」をなしていけたらと思い、机の前に「最上のわざ」の詩を貼っています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック