¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生の流儀 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人生の流儀 単行本 – 2016/11/20

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/11/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,072

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生の流儀
  • +
  • 片道の人生
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 34pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

一世を風靡する作品、芸能、学識など、私たちの生活に潤いをもたらす「文化」は、どのようにして生まれるのか――。作家、脚本家、映画監督、俳優など、各分野で活躍する14人の文化人が紡ぐ滋味深い言葉には、人生をより豊かにする確かなヒントがつまっています。人間の文化、命の尊厳、平和な社会への想いが溢れる、全世代必見の一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

私たちの生活に潤いをもたらす「文化」は、どのようにして生まれるのか―。人生をより豊かにするヒントがつまった、日本を代表する文化人14人の滋味あふれるエピソード。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 新日本出版社 (2016/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4406060715
  • ISBN-13: 978-4406060714
  • 発売日: 2016/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 334,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『人生の流儀』(高村薫・倉本聰・橋田壽賀子他著、新日本出版社)には14人に対するインタヴューが収録されています。

作家・高村薫は、こう語っています。「私の発想は、世の中を見たときに、『なぜ』から始まるんです。この年まで、ずっとその発想の枠組みでやってきました。人はなぜ、戦争をするのか。世の中にはなぜ、貧しい人とお金持ちがいるのか。物心ついた時に、最初に考えたのがそれです」。「子どもの時の大きな謎が、世の中にはなぜ貧しい人とお金持ちがいるのか、ということでした。新世界(大阪市浪速区)には、いまでいう路上生活者がいました。どうして道端で人が寝ているのかと、不思議でした。それが私にとっての世界の始まりだったのです」。「(政治の言葉の)短絡化の流れに抗するには、複雑な思考をまず知ることが必要です。そのためには読書しかない。とくに複雑な思考のある本を読むことです。時間を割いて、少しでも複雑な言葉の世界を知ることに振り向けてほしい」。「福島第1原発の惨状を見れば、ほんとうはみんなこの地震列島でのリスクの大きさに気づいているのではないでしょうか。わからないはずがない。日本の原発が立脚している核燃料サイクルの破綻もみんなわかっているはずです。早晩破綻するとわかっていて、突き進んでいる。原発をなくせば、エネルギー政策も産業構造も変えなければなりません。政治家にはそこまで変えるだ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告