通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生の歩き方 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 エコロジ屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応。こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人生の歩き方 ハードカバー – 2011/9/16

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,349

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生の歩き方
  • +
  • 人生生涯小僧のこころ
  • +
  • 大峯千日回峰行 修験道の荒行
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

48キロもの山道を一日16時間かけて年間4か月、9年がかりで歩き続ける荒行。
大峯千日回峰行は1,300年という長い歴史のなかで、著者を含めていまだ2人の満行者しか出ていない。
その厳しい行の模様が書かれた前作『人生生涯小僧のこころ』は着々と版を重ね、6万部を超えるベストセラーになっている。
今回は、山の行を終えた著者が、そこでの多くの気づきを里で生かすために「人生の歩き方」をテーマに書き下ろしたものである。
「どんなときでも謙虚で素直な心をもち、“正しく生きる”という姿勢で、一歩前に踏み出し、人生を歩み続けていると必ず道は開けます」
行者が山で培い、里で鍛え上げた生き方の智恵からは、学ぶべきものが多い。
前作よりも、より実践的となった本書は、いま苦しみの中にいる人にこそ読んでいただきたい内容。
必ずや心に潤いが得られるはずである。

内容(「BOOK」データベースより)

1300年間で満行者はたった2人。毎日、48キロの山道を歩き続けた千日回峰行者がつかんだ不動の心。日々快晴の人生を生きるための27のヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 163ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2011/9/16)
  • ISBN-10: 4884748573
  • ISBN-13: 978-4884748579
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
塩沼亮潤さんの本を初めて読みました。

1日四十八キロを十六時間 年間約4ヶ月間
九年がかりの修業は 想像を絶すると思います。

本の行間からも謙虚さと力強さが
やったものしか語れない背景が 垣間見れる本でした。

正しく生きるということを実践している人からは
自然といい雰囲気が出ているものです。
その人の周りにはたくさんのひとが集まり
いい縁が広がりみせます。

この言葉には 考えさせられました。

行の考え方 何のために と

続いた言葉は 素直に謙虚にしてくれます。

読書百遍意自ずから通ずと思わせる読み返したくなる本です。

また、心次第ということを再確認してくれる本です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
亮潤さんの書かれた本を全部読んでいますが、一番わかりやすい日々の生活に照らしあわせることが出来る内容になっています。鞄に入れておき、何度も読み直しています。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
千日回峰行を満行した著者が、
人はどう生きるべきか、何のために生まれてきたのかを、
命懸けの行の中で得た「気づき」を通して語っているのが本書である。

「心を込めて山を歩いていると、たくさんの気づきがあります。
この度は、その山で気づいた人生の歩き方をまとめさせていただきました。」(4)

本書は本当に平易な言葉で書かれている。
あまりにも読みやすいため、
うっかりすると珠玉の言葉を読み飛ばしてしまいそうになる。

「強みとはなんでしょうか。それは、清らかなる心とやさしさです。……
この強みさえあれば、どんな困難にも挫けることはなく、
またどんな苦しみも幸せに変えられるように思います。」(53)

「清らかなる心とやさしさ」が、一番強いと著者は言っている。
これは自身の体験でつかんだものでなければ、出てこない言葉だと思う。

「山の行をふり返ってみますと、
すべて自分の心が本来のきれいな心になるために
神仏が与えてくださったのだなと心から感謝します。」(48)

修行とは、「本来のきれいな心」に戻っていくためのものだという。
これも心に刻んでおくべき深い言
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
千日回峰行という荒行を行なった人の深いい言葉。口でけで色々上手いこという人は多々おりますが、生死をかけての業は威厳があります。
 この世に生きる意味が分かりやすくそしてとても謙虚なお人柄が覗えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告