通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【メール便にて、迅速に発送致します】表紙にスレがございます。しかし、ページ部分は全体的に使用感の少ない良好な状態です。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。――第2の人生 マラリアに挑む 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/22

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,280

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生の折り返し地点で、僕は少しだけ世界を変えたいと思った。――第2の人生 マラリアに挑む
  • +
  • 日本人ビジネスマン、アフリカで蚊帳を売る: なぜ、日本企業の防虫蚊帳がケニアでトップシェアをとれたのか?
  • +
  • 歩き続ければ、大丈夫。---アフリカで25万人の生活を変えた日本人起業家からの手紙
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

愛しい子どもを失った若い母親の悲しみ。
アフリカの現実が自分の目の前につきつけられ、その衝撃が男を動かした。
子どもみんなに未来がある、健康に生きる権利がある。
フェアな世の中をつくることは自分のアクションから始まるという
彼の人生のドラマは、みんなのストーリーだ。

――渋澤健(コモンズ投信株式会社 取締役会長)


【大企業幹部からNPOへ、異色の転身ストーリー】
大企業で順調なキャリアを歩んできたビジネスパーソンに
ある日突然「アフリカビジネス」の仕事が降ってきた!
右も左もわからない現場で、悪戦苦闘の日々が続く。
ある日ついに身体が悲鳴をあげてうつ病を発症、40日間の休職を命じられる――。
「自分のキャリアは終わった……」
絶望の彼を救ったのは、「1分に1人子どもが死ぬ」という
悲しい現実をなんとかしたいという思いだった。

内容(「BOOK」データベースより)

愛しい子どもを失った若い母親の悲しみ。アフリカの現実が自分の目の前につきつけられ、その衝撃が男を動かした。子どもみんなに未来がある、健康に生きる権利がある。大企業幹部からNPOへ、異色の転身ストーリー。新しいキャリアで社会に役立ちたいと考える、すべてのビジネスパーソンに贈る等身大のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 英治出版 (2016/1/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862762042
  • ISBN-13: 978-4862762047
  • 発売日: 2016/1/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.1 x 13 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 316,790位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
50歳を過ぎてうつ病で自宅療養を命じられながらも、復帰してマラリア撲滅の事業をやる。
まさに志、信念というようなものが著者の背中を押し、行動につながっているのだろう。
外資系企業を20年以上経験し、その後住友化学に映った著者。
アフリカでの蚊帳を作るビジネスの責任者を命じられる。
その事業を立ち上げる中での苦労や著者なりの考えをまとめている。
リーダーシップ要素と異文化マネジメントの要素が学びになる。
また、もう一つ印象に残ったのは、クラーク博士にまつわる話だ。
かの有名な「Boys Be Ambitious!」。
「青年よ、大志を抱け」と訳されるが、本当にクラーク博士が言いたかったニュアンスは違うという。
博士は青年たちに紳士たれということを教えたが、最後に彼が去る際にあまりに皆がおとなしく、まじめ過ぎることを危惧した。
そして彼は、別れ際、かなり厳しい口調でこの「Boys Be Ambitious!」を餞の言葉としたというのである。
つまりは「青年よ、野心を抱け」だ。
これからの日本人が世界に出ていくためには野心が必要だ。
まさにその背中を押そうとしたのだろう。
アフリカでのビジネスの立ち上げヒストリーに興味がある方におすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マラリアという名前は知ってましたが、実際にどういうものかをわかりやすく書かれていました。たくさんの被害者がいること、将来ある子供たちが犠牲になっているということ。作者の“日本に生まれてよかった、という気持ちがだんだんとやり場のない怒りに変わった”という部分は現場に足を運んで自分の目で悲惨な状況を見てきた作者だからこそ書けた言葉なのだな、と強く印象に残りました。また、予防策として作られた蚊帳の製造過程や販売活動を通して社会人として「働くこと」「何のために生きていくか」を伝えてくれた本でした。作者の水野さんの生き方は、20代の私を勇気付けてくれました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
正直言って日本に暮らしていればマラリアとはほぼ無縁だ。かく言う私も南米旅行の準備として、マラリア予防薬を勧められてはじめて意識した。しかし、世界規模で見ればマラリアを含め蚊を媒体とした感染症で健康を損ねたり命を落としたりする人は少なくない。最近で言えばデング熱、ジカ熱もそうだ。

水野達男氏は最初はビジネスとして、現在はNPOマラリア・ノーモア・ジャパン事務局長としてマラリアの撲滅を目指している。この本は水野氏がマラリア撲滅に関わることになったきっかけである住友化学が開発した「オリセットネット」のアフリカでのビジネス拡大を経糸に、20数年間に及ぶビジネス経験、シニア世代からの挑戦について生々しく語られている。

日本発の技術が世界的課題の解決の一助になっていること、アフリカにおけるビジネス拡大の裏側を垣間見ることができるのもこの本を面白くしている一因である。30〜40代の読者なら水野氏を人生の先輩として見習えるし、50代以上なら同輩としておおいに励まされるものがあるだろう。

本としては、もう少し深掘りして欲しいエピソードがあった一方、水野氏のキャリアについてやや総花的なきらいがある点が残念だった。

蚊は日本にもどこにでもいる。次に蚊に刺されたその時に、マラリア撲滅に自分ごととして情熱的に取り組む日本
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す