Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田坂広志]の人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの
Kindle App Ad

人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの Kindle版

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

人生の成功とは何か。これは多くの人々にとって、大切な問いです。誰もが成功したいと願い、ただ一度の人生を歩んでいるからです。しかし「あなたにとって、人生の成功とは何ですか?」と改めて問われると、これに答えるのは容易ではありません。▼そのためか、お金や地位、名声のような分かりやすい基準において競争社会で勝利した人が成功者であるという考え方が、いま強い影響力をもっています。本書はこうした風潮に一石を投じるために書かれました。「成功の方法」や「成功の鍵」を説いた本は溢れています。しかし、「人生の成功とはそもそも何か」という問いを突き詰めた本はありません。▼著者は、世の中に存在する成功の思想の本質を見つめるなら、「勝者の思想」「達成の思想」「成長の思想」という三つの思想があると言います。本書はこれら三つの思想から、人生の成功の意味を深く問いかけます。

内容(「BOOK」データベースより)

「勝者の思想」「達成の思想」「成長の思想」。それは、我々の心の中に、同時に存在している思想です。そして、年月をかけて、成熟し、深化していく思想です。それは、あたかも、階段を、一段、一段と、深みに降りていくように、我々が人生において、年齢と経験を重ねるにしたがって、一つの思想から、もう一つの思想へと成熟し、さらにもう一つの思想へと深化していくものです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 183 KB
  • 紙の本の長さ: 177 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2005/6/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0079A03VU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,395位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2005/12/18
形式: 単行本 Amazonで購入
人生の成功とは何を指すのか。それは各人によって異なる筈である。その定義によって、生き方も変わって来る筈である。

我々は競争社会で揉まれている為か、勝利を追い求める「勝者の思想」に影響を受けているが、果たしてそれは人生の成功を定義する際に、どの様な意味を持つのか。「勝ち残り」や「勝ち組・負け組」という言葉の持つ精神的な底の浅さを感じないであろうか。

生まれもって経済的に恵まれている人もいる。能力や容姿に恵まれている人もいる。

運・不運も様々である。しかしながら、我々は人生の中で楽しいことも苦しいこともあり、その中で何かを達成し、揉まれながらも成長して行くことに喜びを見出す、という考え方は誰にも当てはまるのではないだろうか。『人生において「成功」は約束されていない。しかし、「成長」は約束されている。』という言葉に本書のエッセンスが集約されている。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人生の成功とは何か。

中の内容のたとえがおもしろい
片目の話とか.....まだ最後迄読んでませんが、
すっきりした行数で読みやすいと思います。
マンガばかり読んでいる者なので
ギャクによみやすいのです。
生真面目でかたくるしいことはかかれてないので.....ラクかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を読むことは、過去の出来事について自問自答を繰り返す手助けになります。

そして、今置かれている状況について深く考えることができるようになります。

これまで苦しいと思っていたことも…

自分で考え抜くことで、目の前にある物事すべてが意味あることに通じてきます。

人生の成功と書かれているので

経済力や名誉を想像してしまいがちですが、

今、大切にしなくてはならないことに自ら気づくようにしてくれる(発見できる)

そんな本です。

私は周りに感謝するようになりましたし、何度も涙を流して読んだ友人もいます。

是非、深く心に問いかけてみてください。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「永却回帰」の物語(臨終のときの物語)で、

  『もし、おまえが、この人生とまったく同じ人生を、

   何度も、何度も、永遠に生きよと問われたならば、

   然り、と答えることができるか。』

という、扇情的な問いからはじまった。

私には、到底「然り」とは答えられなかった。

それは、「勝者の思想」しか頭になかったからである。

本書では、「勝者の思想」から「達成の思想」へ成熟し、

『成長の思想』へと深化していく過程が語られている。

本書を読んで、『一日一日を生き切る』よう意識が改善された。

この心構えをもつだけでも、時間の活用や集中力が向上した気がする。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
”成功”について書かれた本は世の中ご五万とあるが、
   「成功したかどうか?」
  は、本書を読むと、どうでもいいとまではいわないが、あまり関係ないように
  思えてくる。
  成功というよりは、むしろ、自分が「志」をもって満足いく人生を送れたかどうか?
  明日、死ぬかもしれないという現実にどれだけ真剣に向き合えるかどうかで、
 
  ”今日”
  という1日をどれだけ大切にしなければならないかを改めて自分自身に問わ
  れた一冊でした。
  成功本に少し飽き飽きしていた人にお勧めしたい一冊です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ちまたに氾濫する「成功」という言葉。多くの人が、それを、競争に打ち勝つことと考えています。「勝ち残り」「勝ち組」「サバイバル」といった文字が新聞・雑誌に踊っています。
そんな考え方に著者は疑問を投げかけます。
勝者がいる以上必ず敗者が存在します。しかも、競争に勝ち続けることができる人はほんの一握りなのです。
いつ終わるのか分からない人生において、一日一日成長しながら「生き切る」こと。そのような生き方をして初めて、自分の人生を「成功」だったと振り返ることができるのではないでしょうか。
田坂氏の書を初めて読まれる方には新鮮な内容であり、是非お読み頂きたい書だと思います。
ただ、その内容は、3月にくもん出版から発刊された『未来を拓く君たちへ』とほぼ同じです。『永劫回帰』の思想や、イチローのエピソードなども、同じ引用です。
せっかくの素晴らしい内容なのですから、もう少し一冊一冊を丁寧に作って頂きたいと思いました。
1 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover