Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 10pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生が変わる魔法の言葉―親と子・夫と妻・恋人たちの... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 tsubakiya
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。カバーにはすれ、傷、小折れあります。ページ並の状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人生が変わる魔法の言葉―親と子・夫と妻・恋人たちのMiracle Words 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 104

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 人生が変わる魔法の言葉―親と子・夫と妻・恋人たちのMiracle Words
  • +
  • 人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
  • +
  • グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 355pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

 私達はたくさんの人の中で生活しています。しかし、周りの人達が、いつも自分の思い通りに行動してくれるとは限りません。そのような時に、つい使ってしまう言葉があります。
「~しなければダメよ」「~しなさい」「もし~をしなかったら~だぞ」といったようなボス的で、強制的な言葉です。
 このような、相手を自分の思い通りにコントロールしようとする心理学を「外的コントロール」と言います。「外的コントロール」は、大切な人間関係を破壊していきます。
 世界的に有名な精神科医ウイリアム・グラッサー博士は、1998年の著書『グラッサー博士の選択理論』(アチーブメント出版)の中で、「外的コントロール」とは正反対の心理学、「選択理論」を提唱しています。その心理学を使えば使うほど私達の人間関係はよくなっていきます。
 私達の抱える不幸の大半は、満足した人間関係を築けないことがその主だった原因だと言えます。博士が『グラッサー博士の選択理論』の中で主張していることは、私達の抱える不幸に対処するためには、「外的コントロール」を完全にやめて、「選択理論」に置き換えるということです。そうすることで、私達の周りの人との関わり方は著しく改善されます。より良い結婚生活、より幸せな家族、学校での成功も可能です。職場では、品質や生産力が向上するでしょう。
 「選択理論」を理解する一番良い方法は、実際にその理論を学んで生活の中で使ってみることです。そこで本書では、「外的コントロール」の言葉と、「選択理論」の言葉を対比して例示しています。

 この二つの心理学の違いは驚くべきものです。「外的コントロール」の言葉は、「~しなければならない」という強制的な言葉、さらに、「もし、お前が言われたことをしなかったら、罰を与えるぞ」という脅しがあり、「もし、これをやれば、ご褒美をあげるよ」といった約束となることもあります。
 対して「選択理論」の言葉は、周りの人との問題を解決していきます。「外的コントロール」の言葉は周りの人との問題を増やすばかりです。
 本書では二つの生活場面の中で、「外的コントロール」の言葉と、「選択理論」の言葉との違いがはっきり分かるように構成されています。

 構成上、あなたが本書を開いた時の右ページに「外的コントロール」の言葉が書いてあり、次に開いたページには、同じ状況で「選択理論」の言葉でどのように言い替えることができるか、その例が書いてあります。

 何ページかを読み進めた後、あなたは次にくるページの言葉を隠し、「選択理論」の言葉を考えてみてください。それは新たな人間関係を作りあげる上での、とても良い練習です。
 何も一つに絞る必要はありません。「もしこの言葉を言ったならば、相手との距離は近くなるか?遠くなるか?」という質問を自分に投げかけながらやってみてほしいのです。

 「外的コントロール」によって、目の前の問題には対処できるかもしれませんが、決して根本的な解決にはなりません。
それを端的に示したのが本書なのです。

著者からのコメント

 長い間身に付けてきた習慣を変えるには時間がかかります。
でも本書を読み終えて、もし「選択理論」の言葉を身につけたくなったならば、知り合い、見知らぬ人にかかわらず、話す時には自分の話し方に注意を向けることを提案いたします。
 出会った人とうまくやっていくことは、自分にも相手にも良いことだからです。たとえ相手が「外的コントロール」の言葉を使う人であったとしても、あなたは「選択理論」の言葉を使うようにしたほうが良いと思います。
 多くの場合あなたは、ほとんどの人が相手をコントロールしようとして、様々な策略をめぐらせていることに気付くと思います。その人達は、「選択理論」を使うことに反対しているのではありません。「選択理論」があることすら知らない人達なのです。
 もし本書が役に立ち、1998年に出版された『グラッサー博士の選択理論』を読んでいないのであれば、読むことを強くお勧めいたします。人生の様々な場面で、「選択理論」を取り入れることが出来れば、多くの利益を得ることが出来るようになるからです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 123ページ
  • 出版社: アチーブメント出版 (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902222310
  • ISBN-13: 978-4902222319
  • 発売日: 2006/03
  • 梱包サイズ: 16.3 x 13.5 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,451位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

11件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

11件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年2月11日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年7月21日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月9日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年2月15日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年2月11日
形式: 単行本Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月24日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月2日
形式: 単行本Amazonで購入
2015年3月16日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告