人狼ゲーム プレミアム・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品・2枚組】スリーブケースに擦れがありますが、ディスク2枚、ブックレット、ポストカード4枚いずれも良好な状態になっております。詳しくは商品画像を添付しておりますので御確認下さい。☆Amazon専用在庫のため在庫確実です!年中無休でAmazon配送センターから専用梱包にて迅速にAmazonスタッフが発送致しますので安心・安全です!代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等も御利用できますので是非御利用下さい!☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人狼ゲーム プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.3 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,156
価格: ¥ 4,762 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,394 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 4,762より 中古品の出品:3¥ 1,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 人狼ゲーム プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • 人狼ゲーム ビーストサイド プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • 人狼ゲーム クレイジーフォックス [DVD]
総額: ¥12,699
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 桜庭ななみ, 太賀, 竹富聖花, 岡山天音, 入江甚儀
  • 監督: 熊坂出
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2013/12/25
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00FXNVDW8
  • JAN: 4571390734395
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,716位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

勝つのは"人狼"か"村人"か―。
桜庭ななみ主演 × ベルリン国際映画祭受賞監督 = 緊張感MAXで“疑心暗鬼心理ゲーム"開始!

「人狼~嘘つきは誰だ?~」「ジンロリアン~人狼~」などのTV番組をはじめ、50万DLを記録したスマホアプリや舞台版など、さまざまなメディアで人気を博す「人狼ゲーム」初の映画化!

2013年10月26日 新宿武蔵野館ほかにて全国公開作品

★特典映像 お蔵出し特典映像を収録!
・初日舞台挨拶密着ドキュメント
・劇場公開記念特番

★封入特典 特製スリーブケース・ブックレット
※内容は変更となる場合がございます
※現在掲載しているジャケットデザインは仮のものです

<キャスト>
桜庭ななみ 太賀 竹富聖花 岡山天音 / 入江甚儀
大沢ひかる 梶原ひかり 藤原薫 平埜生成 / 藤井美菜

<スタッフ>
監督:熊坂出
原作 川上亮(AMG出版/竹書房)
脚本:夏野みや子/川上亮/熊坂出
製作総指揮:吉田尚剛 エグゼクティブプロデューサー:永森裕二 プロデューサー:平体雄二/飯塚達介/藤田大輔

<ストーリー>
脱出不可能な廃墟に集められた、愛梨ほか10人の高校生たち。不可解な状況に戸惑う彼らに下された指令―「皆さんにはこれから、人狼ゲームをプレイして頂きます。拒否権はありません―」 彼らはなぜ、ここに集められたのか?そして、生き残るのは誰か??恐怖と疑心暗鬼のなか、生死をかけたゲームが、いま始まる!

(C)2013「人狼ゲーム」製作委員会
発売元:「人狼ゲーム」製作委員会
販売元:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

川上亮の大ヒット小説を桜庭ななみほか若手人気俳優出演により実写映画化。暗い部屋に集められた10人の高校生たちが繰り広げる、生死を賭けた究極の“疑心暗鬼心理ゲーム”をスリリングに描く。特典にブックレットを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 狼が誰なのか投票で選ぶシーンが何回かあるんですが、投票方法が
「狼だと思う者を一斉に指をさす」という方法とカメラの角度のせいで、
誰が誰に投票したのか分かり難いと思いました。
「誰が誰に投票したのか」が、重要なゲームなのですので…

 次に、主人公の心理描写が甘かったと思います。
ゲームに対して消極的で足手まといだったのに、終盤の鬼気迫る積極っぷりの原因が
はっきりとは分からないです。
 主人公がとある幻覚を見たのが原因の一つだとは思うのですが、
その幻覚の意味が分からないです。

 狼を推理することより、殺し合いに参加させられた若者の葛藤がメインの
パニック映画だと感じました。現に狼の一人が自白してしまいますし…
 ただ、役者さん達の演技は本当にすごいと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nisi 投稿日 2017/6/10
初めて見た人狼ゲームの映画でしたが、一番面白かったです!
この作品を見てから他の映画も見るようになりました。
チープと言われますがその小物も味があり、全員の演技が素晴らしく最高に良かったです。
自殺サークル系が好きな人は絶対にはまると思います(*^^*)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
邦画独特の「間」があり、若手俳優さんたちの演技も熱く胸を打つものがある。また疑心暗鬼も良く描けていると思う。

ゲームマスターの正体や目的などは解らないままの、これはこれで良いと思う(個人的見解)

桜庭ななみちゃん目当てで観たのは否めないがw 

なかなかどうして体当たり演技であり、泣きのパターンの豊富さにびっくり。

ただの美少女じゃなく、立派な女優さんだと認識しました。

あと中野英雄(愛という名のもとにのチョロ)の次男、太賀の演技がとても良い。グッときました。

全編、BGMも一切なく、俳優たちの熱演のおかげで処刑シーンの緊迫感は半端ではない。

ラストも一応納得はできるし・・・・。 

なのに、なぜ☆3つなのかと言うと、

脱出方法をもっと真剣に探せと言いたい。 

安易に殺人ゲームに乗りすぎ。

火災報知器があるからそれを鳴らすとか(消防署来ないですかね?)、

故意に火災を起こすとか、首のピップエレキバンがセンサーなら主電源等を破壊するとか・・・むりやり取るとか

監視されているのだろうが、そういった描写はないし
...続きを読む ›
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
若い役者陣の、リアリティ溢れる芝居に引き込まれた。
この手の映画(お話)に現実的な突っ込みは意味がないので(現実には、少なくとも現代日本において、こんな”ゲーム”を、しかも何度も同じ場所で行うこと自体、絶対不可能だからね)まぁ、とにかく「ゲームが始まってしまった!!!」と考えたら、脱出方法の探し方だって、メンバー内での疑心暗鬼だって、私達も似たり寄ったりの結果になるのではなかろうか。
いざ、ピップエレキバン的な殺戮機器を埋め込まれ、生殺与奪は完全に支配者に握られ、助けが来るのは絶望的で、自分が生き残るには、周囲を欺いたり、誰かを殺さなければならないとしたら…。
実際、戦時下での虐殺や殺戮の歴史を思えば、人はたやすく堕ちていくのが現実ではないだろうか。

これが若く、衝動的な世代なら尚更だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このネタになっている人狼ゲーム自体が、ほぼ当てずっぽの要素が強く、同じようなゲームもののライアーゲームとかと比べると心理的な駆け引きやトリックがあまりないのがかなりマイナスだ。頭脳バトル的な面白さがあまり出てこなくて、誰を殺すのかというだけの殺伐とした側面ばかりが強調されてしまっている。
ベルリン国際映画祭受賞監督最新作!と銘打たれているが、ベルリン国際映画祭受賞したのはこれではないので、やや強引なコピーであり、またベルリン国際映画祭受賞監督ならではと思わせるような要素もなく、まあ標準的なB級サスペンスにとどまっている。
どっかの田舎の研修施設を借り切っただけで後は俳優数人だけという物凄く低予算で制作されているのが分かるが、その低予算を吹き飛ばすような突出した要素がもっと欲しかった。
後、コピーで犯人の正体は!とか犯人の目的は!とか煽っていながら、全て解決しないのも消化不良だ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー