中古品
¥39
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人格転移の殺人 (講談社ノベルス) (日本語) 新書 – 1996/7/1

5つ星のうち2.8 40個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫 ¥858 ¥1
新書, 1996/7/1
¥39
¥1
お届け日: 11月28日 - 30日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

突然の大地震。僕の意識は他人の身体に入っていた…。人格が入れ替わるという怪現象に巻き込まれ、パニック状態の僕達を、何者かが襲う。犯人は6人の身体に次々と移り替わる"誰かの人格"なのだが…。

著者について

昭和35年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒。高知大助手などを経て執筆活動に入る。第1回鮎川哲也賞で『聯殺』が最終候補作に。大胆な設定とめくるめく謎、それを緻密な論理で解決していく本格ミステリを偏愛し、こだわりに満ちた作風で新境地を切り拓いている。著書に『解体諸因』『完全無欠の名探偵』『七回死んだ男』『殺意の集う夜』『人格転移の殺人』『麦酒の家の冒険』『死者は黄泉が得る』(以上、講談社ノベルス)、『彼女が死んだ夜』(カドカワノベルズ)。


登録情報

  • 発売日 : 1996/7/1
  • 新書 : 319ページ
  • ISBN-10 : 406181916X
  • ISBN-13 : 978-4061819160
  • 出版社 : 講談社 (1996/7/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.8 40個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
40 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年4月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2007年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年7月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告