この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人月の神話 単行本(ソフトカバー) – 2010/12/14

5つ星のうち 3.4 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2010/12/14
¥1,463

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ソフトウェア開発の定番書『人月の神話』。「ブルックスの法則」で知られるブルックス教授によるこの名著が、同教授の35年ぶりの新刊「The Design Of Design」(邦題「デザインのためのデザイン」)を記念し、従来の縦組みから横組みに変わり、表紙カバーを新たに新登場。

IBMの大型コンピュータSystem/630、およびオペレーティングシステムOS/360の開発チームを率いた著者が、プロジェクトで発生した問題点を詳細に分析し、ソフトウェア開発にまつわる困難と展望について持論を展開したエッセイ集。原著初版(1975年)の刊行から35年がたつ現在でも、大規模開発プロジェクトにおけるソフトウェア工学の古典として読み継がれ、多くの読者を獲得している。

とくに、「遅れているソフトウェアプロジェクトへの要員追加は、さらにプロジェクトを遅らせるだけだ」というブルックスの法則は名高い。開発において「人員×月日」というスケジュール見積もりが適用されている問題を指摘し、ソフトウェア産業において広くいきわたっている「人月の神話」を明らかにした。

また、刊行20周年記念して発行された増訂版では、発表当時大きな議論を巻き起こした「銀の弾はない」をはじめとして、初版刊行以降に発表された著者の代表的な論文4編を収録。各方面から寄せられたさまざまな議論に対して、著者があらためて自身の見解を述べている。

出版社からのコメント

邦訳書としての本書(2010年12月発行版)は、ピアソン・エデュケーション発行(2002年11月、ISBN4-89471-665-8)新装版を、縦組から横組みに変え、また装丁を新たにして刊行するものです。誤植の訂正を除き本文の内容に変更はありません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 352ページ
  • 出版社: ピアソン桐原; 新組新装版 (2010/12/14)
  • ISBN-10: 4864010056
  • ISBN-13: 978-4864010054
  • 発売日: 2010/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 1 x 15 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,384位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


6件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件中1 - 6件目のレビューを表示

2011年11月27日
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年7月14日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月19日
2012年11月21日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月12日
2013年1月5日