通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
人形メディア学講義 がカートに入りました
+ ¥300 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯有り】一般的中古品として概ね良好な状態です。Amazonガイドラインの”良い”に該当。※配送倉庫が複数のため同梱不可、すべて個別配送となります。[Amazon専用在庫] [簡易クリーニング済] [シンプル包装発送] [ポスト投函配送で不在時も受取可(商品やポストの大きさによって一部例外あり)][付属品は"ある場合”にのみその旨を明記しております。説明に有無記載が無い場合は付属しないものとご理解ください][Amazonの登録状況によっては表紙や帯のデザインが異なる場合があります][コンディションや説明内容と著しく違う場合は対応しますのでご連絡ください]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人形メディア学講義 (日本語) 単行本 – 2018/9/11

5つ星のうち3.4 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,750
¥2,750 ¥1,901
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 人形メディア学講義
  • +
  • 人形論
  • +
  • 恐怖の構造 (幻冬舎新書)
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『トイ・ストーリー』のオモチャたちはなぜ見られてはいけないのか。リカちゃんはなぜ太らないのか。人形は捨てなければいけないのか。なぜ人形とホラーか―こんな素朴な問いが人形文化への招待状となる。早稲田大学文学学術院の2年連続「面白い」講義第1位が書籍化!プロレスラーのスーパー・ササダンゴ・マシン、リカちゃん人形研究の第一人者・日本女子大学名誉教授増淵宗一との特別対談も収録!

著者について

菊地浩平(きくち・こうへい)
1983年、埼玉県生まれ。日本学術振興会特別研究員(PD)、早稲田大学文化構想学部 表象・メディア論系助教等を経て、現在早稲田大学、首都大学東京等で非常勤講師。研究対象は人形文化全般。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
評価の数 6
星5つ
44%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
30%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
25%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年1月15日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月27日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告