¥3,080
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」:... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界 単行本 – 2018/9/27

5つ星のうち2.8 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥2,500

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界
  • +
  • 【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち
  • +
  • 改訂新版 ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ)
総額: ¥6,380
ポイントの合計: 197pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

あの世界的なプロジェクトの全貌が明らかに――
各教科の問題に取り組むなかで、何を乗り越え、何につまずいたのか。
開発メンバーによる詳細な記録と分析。

5年にわたり大学入試に挑んできた人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」。同プロジェクトはMARCHレベルの大学に合格できるまでの学力を実現しながら、同時に現在のAIの限界を明らかにした。 AIは人間を超えるのか? 学科ごとの詳細な分析を通じて、AI研究の現在を一望する。

【主要目次】
序章 東ロボプロジェクトは何を目指したか
1 東大の入試問題を解けることの意味
2 東ロボプロジェクトの歩み

第1章 [各教科の取り組み]英語――言語処理技術の適用と深層学習の利用
1.1 学術的な位置づけ
1.2 アクセント・発音問題
1.3 文法・語法・語彙問題
1.4 会話文完成問題
1.5 不要文除去問題
1.6 意見要旨把握問題
1.7 未知語句語義推定問題
1.8 内容一致問題
1.9 段落タイトル付与問題
1.10 リスニング
1.11 イラスト問題
1.12 図表の読み取り
1.13 まとめと今後の展開
コラム ヒューリスティクス

第2章 [各教科の取り組み]国語――テキストの表層的情報に基づくアプローチ
2.1 センター試験「国語」の構成
2.2 学術的な位置づけ
2.3 現代文・漢字問題とその解法
2.4 現代文・評論読解問題とその解法
2.5 現代文・語句問題とその解法
2.6 現代文・小説読解問題とその解法
2.7 古文・文法問題とその解法
2.8 古文・内容理解問題とその解法

第3章 [各教科の取り組み]世界史――テキスト情報源への情報アクセス手法に基づくアプローチ
3.1 学術的な位置づけ
3.2 大学入試センター試験
3.3 2次試験
3.4 今後の課題

第4章 [各教科の取り組み]数学――深い言語処理と高速な計算代数の接合
4.1 学術的な位置づけ、模試の結果
4.2 2次試験・記述式問題の解法とエラーの分析
4.3 今後の課題
コラム 真理条件意味論

第5章 [各教科の取り組み]物理――シミュレータと図形描画を利用した力学問題の自動解答
5.1 学術的な位置づけ、模試の結果
5.2 力学問題をシミュレータで解く自動解答器
5.3 図形を含む静的つり合い問題の求解
5.4 まとめと今後の課題

終章 人とAIの協働で生産性は向上するか?
1 リーディングスキルテスト
2 機械翻訳と人との協働において生じるエラー分析
3 東ロボと機械読解

出版社からのコメント

[編者]
新井紀子(あらい・のりこ)
東京都生まれ。一橋大学法学部・イリノイ大学数学科卒業。イリノイ大学大学院数学研究科を経て、東京工業大学より博士(理学)。2006年から国立情報学研究所教授。2008年から同社会共有知研究センター長。2017年から(社)教育のための科学研究所代表理事。専門は数理論理学。2011年より人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクタ。2016年より読解力を診断する「リーディングスキルテスト」の研究開発を主導。
受賞:文部科学大臣表彰(科学技術分野)、Netexplo Award、『AI vs 教科書が読めない子どもたち』で、日本エッセイストクラブ賞、大川出版賞を受賞など。
著書:『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社、2018)、『生き抜くための数学入門』(イーストプレス、2011)、『数学は言葉』(東京図書、2009)など多数。

東中竜一郎(ひがしなか・りゅういちろう)
2001年日本電信電話株式会社入社。2008年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。NTTコミュニケーション科学基礎研究所・NTTメディアインテリジェンス研究所上席特別研究員。博士(学術)。
著書:『質問応答システム』(コロナ社、2009)、『おうちで学べる人工知能のきほん』(翔泳社、2017)など。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 296ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2018/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 413061407X
  • ISBN-13: 978-4130614078
  • 発売日: 2018/9/27
  • 梱包サイズ: 21.1 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 129,167位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
62%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
38%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

VINEメンバー
2018年11月20日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月30日
形式: 単行本
2019年7月15日
形式: 単行本