Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 875

¥ 637の割引 (42%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松尾 豊]の人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
Kindle App Ad

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書) Kindle版

5つ星のうち 4.4 234件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 875
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1,014

紙の本の長さ: 263ページ

商品の説明

内容紹介

グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

内容(「BOOK」データベースより)

人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか?「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。知能とは何か、人間とは何か。トップクラスの人工知能学者が語る、知的興奮に満ちた一冊。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14458 KB
  • 紙の本の長さ: 242 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2015/3/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00UAAK07S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 234件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 104位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ピヨ 投稿日 2017/7/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
最近よく耳にする人工知能ってなんだろうと思って手に取りました。この分野への造詣は全くなかったですが非常に丁寧に解説されていて、スイスイ読むことができました。別の角度から人工知能を紹介する本も読んでより知識を深めていきたい。ほんとに興味深い内容でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人工知能をキーワードにして、工学と社会の過去から現在までの遍歴がまとめられていた。
そこから、未来への展望が書いてあり、その未来は説得力があった。
この本を読んだあと、人工知能という言葉を聞くと、社会は人工知能という言葉を、安易に使っていると思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
漠然としていて解りずらかったAIの仕組みを、進化の過程から解りやすく解説していて、とても参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本当にわかっている人がする例えばなしは、とても分かりやすいです。色々明確になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ちょっとややこしいレビュータイトルになってしまいましたが、
本書を読んで、「人工知能は人間を超えるか」というテーマは、
結論として「超えられてしまう人間として止まれば、超えられてしまう」というのが、
本著を読んだ感想です。

 しかし、この人工知能開発の歴史は、
私たち人間が、どのように学び、どのように「知的に年を重ね」年相応の人財となるかを
示唆してくれているようにも感じました。

モノが溢れ、コンピューターが発達すれば、勉強するスピードも上がります。
私は九州に住んでいますが、
例えば東京に勉強にいくのに、今なら飛行機で1、2時間程度で付きますが、
飛行機がない時代、新幹線がない時代、車がない時代…と過去にさかのぼれば、
そのスピードさは歴然です。

ただ、「学ぶ意志」がなければ、この「スピード革命」に取り残されるだけ。

人工知能は「学ぶ」ことを高速で行い、
判断する力を付けて来ています。

私たち人間も「適切な判断」をするためには「学び」「経験」し「体験」することが大切だと思います。
この「学び」「経験」し「体験」を行った年配者は
活力旺盛な若手に負けてい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
AIがどのような過程を経て進化していき、その時々で人を魅了していった歴史を理解することができる。特にAIをレベル1〜レベル4に分けて説明し、google等の検索機能に使用されている機械学習と2016末現在流行っているディープラーニングの違いを専門知識がない人でも理解できる点は秀逸である。ただし、その他の本で著者が述べているように、ディープラーニングの技術革新スピードは著者が考えていたよりも大分早かった為、この本に書かれていることが1年半経った今ではいささか時代遅れなことも否めない。また、著者は「AIが心を持つことは無い」と断言しているが、過去一年半で起こった変化を考えるとシンギュラリティ(AIが人間の知能を超える日)が来る日はそう遠くなく、その後の未来は人知を超えている為に予測困難であるはず。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人工知能について、テレビ・新聞等で見て、
「何となく分かったつもり」 でいる人にこそ読んでもらいたい本ですね。

専門知識がない自分でも、何とか読破できたのは
松尾さんの分かりやすい文章のおかげでしょう。

これを読む前と後では、個人的には雲泥の差でした。
知ったつもりほど危険なことはないので、
この分野に興味がある人には是非読んでもらいたいと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ディープラーニングやワトソンなどの人工知能に興味があってSFっぽく読めるかと思っていましたが、一般人にはちょっと退屈でした。
人工知能ブームの解説の下りは確かにその通りと思って興味深かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今まで人工知能についてはTVを通した知識しかなく、それこそ自分の仕事が将来人工知能に置き換わっているのかどうか、という視点でしか見れていませんでした。

今回この本を読んで人工知能の中身の部分に触れる章はチンプンカンプンでしたが、最初と最後の章の内容を読む事で、これからの時代を生きていく中でしっかり情報収集を行い自分に何が出来るのか広い視野で見ていかないといけない。という事が漠然としてますが理解することができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover