この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人体冷凍 不死販売財団の恐怖 (日本語) 単行本 – 2010/11/19

5つ星のうち4.5 13個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2010/11/19
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

好奇心と好条件で転職を決意した救急救命士。だが、新たな職場は、人体の冷凍保存と未来での復活を狂信する科学カルト集団だった…。全米を震撼させた戦慄の実話ホラー。

著者について

ラリー・ジョンソン
救急救命士、航空救命士、大都市での救急サービス会社医療部長など、救急医療分野で30年以上のキャリアを持つ。救急医療の教科書として現在広く使用されている『クリティカル・ケア・パラメディック』(プレンティス・ホール社 2005年)の執筆にも協力。2003年、アルコー延命財団の内部告発を行ったために殺害の脅迫を受けた。現在もアルコーの追手から逃れて潜伏中。

渡会 圭子
翻訳家。上智大学文学部卒業。主な訳書にガブリエル・ウォーカー『スノーボール・アース』、『大気の海』、コリン・エラード『イマココ』(以上、早川書房)、リタ・カーター『パーソナリティ・ホイール』(武田ランダムハウスジャパン)、トーマス・ヘイガー『大気を変える錬金術』(みすず書房)などがある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 13
星5つ
65%
星4つ
17%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
59人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月26日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月27日に日本でレビュー済み
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年6月5日に日本でレビュー済み
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告