Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 99 (9%)

Kindle 価格: ¥913

(税込)

獲得ポイント:
9ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[ダニエル E リーバーマン, 塩原 通緒]の人体六〇〇万年史 上──科学が明かす進化・健康・疾病 (早川書房)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人体六〇〇万年史 上──科学が明かす進化・健康・疾病 (早川書房) Kindle版

5つ星のうち4.3 36個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥913
単行本 ¥2,420 ¥217
文庫 ¥1,012 ¥480

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 361ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人類が類人猿から分岐し二足歩行を始めてから600万年。人類の身体は何に適応しどのように進化してきたか。速さ、強さ、運動能力で他より劣るにもかかわらず厳しい自然選択を生き残ったのはなぜか。両手が自由になり長距離走行が可能になったことで得た驚くべき身体的・文化的変化とは。「裸足への回帰」を提唱する進化生物学者リーバーマンが、人類進化の歴史をたどりながら現代人の抱える健康問題の原因を明らかにする。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者について

ダニエル・E・リーバーマン
Daniel E. Lieberman
ハーバード大学人類進化生物学教授、同大エドウィン・M・ラーナー2世記念生物学教授。《ネイチャー》《サイエンス》誌をはじめとする専門誌に100以上の論文を寄稿。ヒトの頭部と「走る能力」の進化を専門とし、靴を履かずに走る「裸足への回帰」を提唱、「裸足の教授」と呼ばれる。その研究と発見は新聞、雑誌、書籍、ニュース番組やドキュメンタリーにおいても注目されている。他の著書にThe Evolution of the Human Head(2011)がある。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 36
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2020年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover