¥2,640
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
人体、なんでそうなった?:余分な骨、使えない遺伝子... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人体、なんでそうなった?:余分な骨、使えない遺伝子、あえて危険を冒す脳 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/9

5つ星のうち2.9 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥2,640
¥2,592 ¥3,000
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 人体、なんでそうなった?:余分な骨、使えない遺伝子、あえて危険を冒す脳
  • +
  • 隠された奴隷制 (集英社新書)
総額: ¥3,608
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

精巧で緻密――その神秘性までが強調されることの多い「人体」。
ところがその端々には不可解で残念な“欠点"が無数に見つかる。人体はゼロから精緻にデザインされたものではなく、進化(突然変異)によるマイナーチェンジを修正しながらなんとか作り上げられてきたものだからだ。

本書では、人体が完成とは程遠いままになっている事実を明らかにするとともに、人体進化のまったく新しい見方を紹介する。

【パブリシティ情報】
●9月28日(土)朝日新聞・読書面にて紹介されました。評者は長谷川眞理子さん(総合研究大学院大学学長)です。
「進化がどのようにして人体を作り上げたのかを、サクセスストーリーではなく、失敗ストーリーで綴る。」
●9月19日(木)日本経済新聞夕刊「目利きが選ぶ3冊」にて紹介されました。評者は竹内薫さん(サイエンス作家)です。
「思わず納得の進化論裏話~」
●日経サイエンス11月号の「森山和道の読書日記」で紹介されました。

■ヒトも相当“ざんねん"だった!?
思わず誰かに話したくなる、人類進化のウラ話

~私たちの欠点の歴史は、進化との戦いの物語だった~

本書には「人体の ざんねん な点」が満載.でも、それらが生まれた理由、つまり進化の秘密を知るほどに、ますますカラダが愛おしくなります.ユーモアたっぷりの筆致で、読み始めたら止まらなくなりますよ!


●“本書は、人体デザインがいかに不出来かについて私が読んだうちで最高の本だ。ページをめくるごとに何かしら学ぶことがあった。"――マイケル・シャーマー、「スケプティック」誌発行人。

●“読み始めたら止まらなくなる!私たちの欠点を集めた、おもしろカタログ。" ――「ディスカバー」誌

●“大半の人は、自分たちがどれほど不完全な生き物か気づいていないだろう。著者は、ヒトの身体が工学的な理想には達していないという事実とその理由を、洞察とユーモアに満ちた文で解きあかしている。" ――イアン・タッターソル、『ヒトの起源を探して』著者。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■はじめに:みよ、母なる自然の大失態を

■1章余分な骨と、その他もろもろ
網膜が後ろを向いているわけ。鼻水の排水口が副鼻腔の一番上にあるわけ。膝が悪くなるわけ。椎間板の間の軟骨がいとも簡単にずれるわけ、などなど

■2章豊かな食生活<? br> ほかの動物とはちがって、人間がビタミンCやビタミンBを食事で摂らねばならないわけ。子供や妊娠している女性のほぼ半数が鉄分を摂っているのに貧血気味なわけ。人類がみなカルシウム不足なわけ、などなど

■3章ゲノムのなかのガラクタ
ヒトが、機能している遺伝子とほぼ同じくらい多くの壊れていて機能していない遺伝子も持っているわけ。DNAが過去に感染した何百万ものウイルスの死骸を保持しているわけ。DNAの奇妙な自己複製箇所がゲノムの10パーセント以上を占めるわけ、などなど

■4章子作りがヘタなホモ・サピエンス
ヒトでは女性の排卵時期と妊娠のタイミングがわかりにくいわけ。すべての霊長類のなかで、ヒトがもっとも受胎率が低く、乳児と母親の死亡率が高いわけ。頭蓋骨が巨大なせいで早めに生まれなければならないわけ、などなど

■5章なぜ神は医者を創造したのか<? br> ヒトの免疫系が自分の身体をやたらと攻撃するわけ。発生過程でのエラーが全身の血流に大問題を引き起こすわけ。がんが避けられないわけ、などなど

■6章だまされやすいカモ
ヒトの脳がほんの小さな数しか理解できないわけ。僕らが目の錯覚(錯視)で簡単にだまされてしまうわけ。考えや行動、記憶に間違いがよく起こるわけ。進化が若者、とくに少年に愚かなことをさせるわけ、などなど

■エピローグ人類の未来
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出版社からのコメント

この本は、人体の「欠点・欠陥」に焦点をあてています。
私たちが年に何度も鼻風邪にかかるのも、椎間板ヘルニアになるのも、膝を悪くするのも、「あなた個人」の問題ではなく、進化によるデザイン更新が追い付いていないせい。

つまり、仕方ないことなのです。

著者は人体の不備や欠点をユーモアを交えて余すところなく紹介。最後は、人類の未来進化について考察します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: 化学同人 (2019/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4759820108
  • ISBN-13: 978-4759820102
  • 発売日: 2019/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,715位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
62%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
38%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2019年10月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告