¥ 2,160
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人事評価で業績を上げる! 「A4一枚評価制度」 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人事評価で業績を上げる! 「A4一枚評価制度」 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/10

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/8/10
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 2,872

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人事評価で業績を上げる! 「A4一枚評価制度」
  • +
  • 図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付
  • +
  • 人が育って定着する 中小企業の「人事評価・賃金制度」つくり方・見直し方
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎ほとんどの会社で人事評価制度を導入しています。でも、評価を受けている従業員で満足しているのは3割未満という調査結果もあり、評価する側でも「社員は誰も納得していない」「運用に手間がかかって負担が大きい」「そもそも実施しても効果が感じられない」などの声が多く聞かれます。
◎本書は、このような問題点を解決し、シンプルでわかりやすく使える「A4一枚評価制度」(著者が商標登録済み)のメリットと作成・運用のしかたを大公開。この評価制度の特徴は、(1)評価シートは「A4一枚」で十分! (2)人事評価の目的はズバリ「業績向上」! (3)社長が好きな人を評価する! (4)公平性、納得性は気にしない! (5)給与・賞与には原則として反映させない! というもの。特に、中小企業には最適の評価制度です。
◎これまでの人事評価の考え方を根底からくつがえし、それでいて会社の業績を上げることができるという、画期的な人事評価の実用書です!

内容(「BOOK」データベースより)

小さな会社だからこそできる!評価シートは「A4一枚」で十分!人事評価の目的はズバリ「業績向上」!社長が好きな人を評価する!公平性・納得性は気にしない!給与・賞与には原則として反映させない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: アニモ出版 (2016/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897951925
  • ISBN-13: 978-4897951928
  • 発売日: 2016/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,592位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自分の会社では評価の方法と個別相談査定で各ポイント付で評価する方法になっていくと思われるので同じようなことでもあるけど個々に社員が幸せにはならない一面も含んでいることもあり参考にはあまりならない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
表紙とタイトルは、かなり専門書の雰囲気ですが、
中身は読みやすいビジネス書でした。

すごく平たく言えば、
『会社の業績が上がるために行う評価制度のつくり方』
が書かれています。

書かれている事は、一見ムチャクチャです。

 「公平性・納得性は気にしないで作る」
 「給与には、原則的には反映させない」
 「上司の好みの人を評価する」

その他、たしか、「社員満足も気にしない」というような事も
書かれていたような気がします。

「オイ、オイ」と思っていたのですが、それでも一応読んでみると、
「そういう考え方もあるかも」と、やや悔しいのですが、
納得させられてしまいました。

この本を信じて、実践するかどうかは別として、考え方として、
知っておいて、きっと損はないと思います。

逆転発想的な評価方法で、経営者はもちろん、
管理職の方にもオススメです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
題名からは「シンプルなのかな」という印象でしたが、決して「simple=楽」なのではなく、公平性、納得性よりも大切なもの=simpleだからこそ続けられるしくみが、最後にはよく理解出来ました。
「世の中の人事制度は何故うまく行かないのか?」についても、著者が得意とする「行動分析学」のお話で、わかりやすかったです。社長が作るべき成果目標、行動目標、社員が作る個人目標、何より大切な、まめな振り返りとフィードバック。
丁寧な目標設定+途中の観察で、自立型社員が育ち、全員がレベルアップすれば、業績は向上。人事評価を超え、人財育成の面からもおススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「評価など適当にやればいいのではないか?」
「そもそも制度自体いらないのではないか?」

そのような、誰にでも思いつく根源的な問いから始まる書です。
このような制度は大企業に限るものではないか?という感覚を、
しかし筆者は控え目に反論していきます。

筆者は行動分析学の専門家でもあります。
その考えは要所要所にちりばめられているのですが
専門的な実務を分析学の理論で固めながら話をしていきます。

またそればかりではなく、筆者の具体的な
賃金制度や研修、コーチングなどの、社労士としての現場にも
関連付けてヒトとはなんであるか、どう生きるモノかを踏まえて、
会社がどう評価していくのかを、堅実に理由づけています。

A4一枚で評価というのも、その実務から出た「小難しいものではいけない」
というものです。革命的に簡単ですが、人事評価の本質を突き、また、
人事労務の“ツール”図鑑として、大観できるという、実に便利な書なのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告