中古品
¥93
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 背薄ヤケあり。カバーに少々イタミ・シミ等あり。その他、各コンディションに応じた使用感がある場合がございます。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人を育てる「叱り」の技術―コーチングの第一人者が教える部下指導の極意 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2003/10/3

5つ星のうち3.9 5個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥93
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   企業の管理職、監督職といったリーダーを対象とした研修には、部下の指導・育成をテーマにしたものが増えているという。リーダーには業務に関する知識や技術だけではなく、人間関係のスキルが必要とされるということだ。本書は上司と部下の関係において最も難しい「叱りの技術」を、「コーチング」というコミュニケーション・スキルの考え方をもとに解説するリーダー必読の1冊である。

   実際に研修指導にも携わってきた著者らしく、第3章にはさまざまな状況設定のシナリオが詳細な解説付きで紹介されている。「かつては上司であった部下」「お調子者の部下」「やる気の見られない部下」など実際にありそうなケースばかりで、役に立ちそうだ。1章と2章では「叱り」の目的と本質、注意点があらかじめ説明されているので、読者はシナリオにとらわれることなく、それぞれに合った叱り方を発見することができる。

   コーチングの基本理念は「人間の個性を尊重し伸ばしていく」というもの。本書でも「ほめる」ことを「叱る」ことと同格にとらえ、両者のバランスがとれてこそ効果的な指導になるとしている。相手を一方的に責めたり人格を攻撃しても、人間関係にしこりを残し円滑な業務を妨げるだけなので、これは理にかなった考え方といえよう。他人を叱るのは決して楽しいことではないが、本書で効果的な叱り方を学べばストレスを軽減できるだろう。(工藤 渉)

内容(「BOOK」データベースより)

「叱る」コーチングで部下が伸びる!「叱る」と「ほめる」は車の両輪。叱らなければマネジメントの幅は狭くなる!コーチングの考え方に基づいた部下を叱って伸ばす方法。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 5
星5つ
27%
星4つ
32%
星3つ
42%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年8月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年5月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月18日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年1月23日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告