通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E4%BA%BA%E3%82%92%E6%83%B9%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93+-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E5%8A%87%E7%94%BB%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E8%80%85%E3%81%8C%E6%8C%87%E5%8D%97%E3%81%99%E3%82%8B... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方- (講談社+α新書) 新書 – 2010/1/21

5つ星のうち 4.3 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 905
¥ 905 ¥ 453
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方- (講談社+α新書)
  • +
  • 「感情」から書く脚本術  心を奪って釘づけにする物語の書き方
  • +
  • シナリオの基礎技術
総額: ¥5,117
ポイントの合計: 155pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

私は、こういう、キャラクターの起て方とか、創り方、動かし方、活かし方なんていう、いわば「キャラクター活用の虎の巻」を、これまで、大学で教えてきました。
そこで授けた、私の弟子にしか教えてこなかった門外不出の奥義のようなことを、お話しします。
(略)この世界を「キャラクター」の世界として認識してみると、いろいろなことが見えてきます。
たとえばそれは、相手を「キャラクター」という概念を通して深くプロファイリングする「対人関係論」でもあり、同時に不特定多数の人に情報を伝える際に、いかにインパクトを与え、効率的に印象づけるかというプレゼンテーション論としても役立つのではないか、とも思います。
また、多くの後進を育てた私自身の教育論であるともいえます。(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

対人関係に使える「弱点」と「欠点」を魅力に変える法。「3つの願い」「癖」「噂」「謎」を活用せよ。『子連れ狼』は博多人形から生まれた―ヒットキャラ創りの「必勝!ノウハウ」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062726343
  • ISBN-13: 978-4062726344
  • 発売日: 2010/1/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,037位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
『うる星やつら』の高橋留美子氏、『北斗の拳』の原哲夫氏、『ドラクエ』の堀井雄二氏など数多のヒットメーカーを輩出した劇画村塾で伝授してきたキャラ創作のノウハウを、惜しみなく凝縮した一冊。

漫画、小説、脚本など人間を描くことを仕事や趣味にしている方は100%読むべき本。

オススメの理由は、まず内容が具体的で実践的ななこと。
ヒットする主人公が、なぜ読書の心を掴んで離さないのかを、要素分解して解説しています。

北斗ケンシロウなら、ヒーロータイプ。スーパーマンやバットマンと同じ分類。そこに弱みや弱点を持たせることで人間味が加わり共感を得やすくなる。ケンシロウが子供を連れていたり、ユリアを好きな事は弱みの効果。

本書の例では無いけど、初代ウルトラマンのカラータイマーや道具が無いと変身出来ないのも、上手く考えられた弱点で、そこに毎回ハラハラしますよね。

この様な感じで、ヒーロー、普通の人、負け犬、悪者など、分類もシンプルで理解しやすく、かつなぜ各々がが魅力的で、テンプレの様に使われているのかを、具体例を挙げて説明してくれるので、とても実践的。

他には、どんな話を書きたいかじゃなくて、どんな人の話を読みたいか、即ちキャラを一番目に作る事がいかに重要なのかを
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
よく「キャラをたてる」という言葉を耳にしますが、それがいったいなんなのか、具体的に分かりませんでした。
が、この本を読んで、業界でいう「キャラをたてる」ということがどういうことなのか、何となく分かるようになりました。
そういう点を知りたい人にはお勧め。

内容はかなり初歩的なことなので、ベテランの方にとっては当たり前の事を確認するだけにとどまる内容かも知れません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 私の年齢が56歳と9ヶ月、今から小池一夫さんの言うように一日3体のキャラクターを描いていってみると、どのような人生が開けるのだろう。
ストーリーが全く浮かばない。でも、とりあえずキャラクターを描いてみることにしてみよう。漫画家になりたかった小学生の頃を思い出してもいいのかどうかはわからないけれど、日常の職業社会人をしながらで、どれほどのことができるのだろう。そんな気持ちを起こさせてくれた一冊でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
装丁だけみるとビジネス書のようだけど、中身は100%漫画の技術書です。
全5章に渡って魅力的なキャラの作りかたのコツや、発想の起点になる技が綴られています。

堅い文章ではなく、小池先生のおもしろ小話などを交えながら(小話といっても決して解説の内容から逸脱したものではありません、非常に参考になるものです)の非常に読みやすい本です。

小池先生の過去作で実際にどんなふうにキャラを立てたか実例がたくさん出てきますので、これもまた参考になります。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
面白かった。面白かった。面白かった。面白かった。面白かった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この人の主催する劇画村塾からは多くのプロ漫画家・原作者が出ている。
しかもヒット作を出す作家が。かつ作風はバラエティに富んでいる。
以前から気になっていたのだが
その理由がこの本を読んでわかった気がする。

抽象論より具体的に、そして続けることの重要性を訴える。
「私の弟子が〜」的なもの言いに抵抗を覚える若い読者もいるかもしれないが、
そこは我慢して、素直に読めば学ぶべきものが多いと思います。

自分の編み出した作劇手法について、隠すことなく語っている良書だと思う。

具体的な手法を述べて創作を続けることを強く勧める点は
新井一「シナリオの基礎技術」に共通するものがある。

シナリオ、漫画原作、漫画の創作を志す人は
「シナリオの基礎〜」を読んで、次の段階のキャラクター創造編として読むと
効果的なのではないだろうか。
“古い世代”の人が書いただけに親和性があったりする。
小池氏も「シナリオの基礎〜」は読んでいたようだ。

主人公には弱点、ライバルには欠点、
主人公にはオーラ、ライバルにはカリスマ(現在一般的に日本で言われているものは違うニュアンスである)、
ドラマを進
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー