通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 17... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ユイ書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。中古品のため多少のキズ・スレ・ヤケ・折れ・書き込み等がある場合がございますがご了承の上お買い求めください。万が一、出品情報と一致しない場合は、メールを送って頂き、返送・商品確認後、返金対応致します。商品はゆうメール便にて配送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171) 新書 – 2009/7/10

5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 400

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)
  • +
  • 「いい質問」が人を動かす
総額: ¥2,462
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

質問は、相手から情報を引き出すだけではなく、相手を「その気にさせて」「自ら動いてもらう」ために非常に有効である。質問力を駆使して法廷で大活躍する一流弁護士が、秘密のテクニックを明かす。

内容(「BOOK」データベースより)

1分で心をつかみ人を動かす!気弱でも口ベタでもできる!敏腕弁護士の手法を公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 230ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047101974
  • ISBN-13: 978-4047101975
  • 発売日: 2009/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「質問は、相手を強制的に特定の方向へ考えさせる力を持っています。
つまり、質問をされると、'1,思考し、'2,答えてしまう、のです。」

このように著者は質問の本質を鮮やかに解き明かしています。
そして、デール・カーネギーの

「人間は自尊心のかたまりです。人間は、他人から言われたことには従いたくないが、自分で思いついたことには喜んで従います。だから、人を動かすには命令してはいけません。自分で思いつかせればよいのです。」

という言葉を借りて質問力の必要性を説き、

・情報を得るための質問力
・人に好かれるための質問力
・その気にさせるための質問力
・人を育てるための質問力
・議論を制するための質問力
・自分を変えるための質問力

という各論を展開しています。

「なぜ質問力が大切なのか?」という根本的な部分が明確にされているので、全体としての納得感が極めて高いです。
とてもタメになりました。
しかし、700円でこの内容とは、お得過ぎです。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
良い質問は、相手を(自分も)特定の方向で考えさせ、
行動させる力があります。「質問力を身につけることは、
人生で成功するために必要な力なのです」、という筆者の
言葉が印象的です。

中でも、人をその気にさせる質問というのが良かったです。
「まず、感情に動かし、その後で理性で正当化してあげる」
「人を動かすシナリオをつくる」
「仮にクエスチョンで本音を引き出す」
「反論にはポジティブに応酬する」
などです。

さらに人を育てる質問というのが、これまた良いです。
「いい上司は、食べ物を与えず、食べ物を得る方法を与える」
質問だけで子供を勉強するようにさせるためには
 1. 相手の意見を肯定する
 2. 相手の立場に立ち、どうすれば相手が望む結果が得られるかを考える
 3. 相手に答えを出させる のが良いようです。
部下には、ネガティブクエスチョンをポジティブに変換してします。
質問には、思考を強制するパワーがあるからです。

そして最後には、自分に対する質問をします。
「この問題は必ず解決する」と信じ、問題が解決する前提でのみ
考える」ことで自分の人生を変えることができるのです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
質問をいつ、どこで、だれに、どうやってすればよいか、それによって何を得られるか。つまり、質問を意図的に武器のように使うと、今までとは違った良い結果が得られるということが書かれています。
 
コミニュケーションの本を何冊も読んだ経験はありますが、このようなことはあまり載っていません。なるほど!と関心することが細かく書かれていて、目から鱗で質問の凄さを実感しました。
それから最後の方を読んで、少し感動もしました。

本自体は読みやすく、コミニュケーション能力を上げたければ必読、オススメです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本当に基本から、交渉に必要な技術、
そして部下を動かす質問、自分に対する質問と
とても有用で実践しやすい本です。

私自身コミュニケーション力のセミナーを開催していますが、
とても参考になりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
仕事はもちろん、私生活においても非常に役に立ちました。
今まで自分は、「説得したい=うまく意見を言う」という頭でしかありませんでした。
ところが、この本を読んで、「説得したい=うまく質問をする」という視点の重要性がわかりました。
そのような視点で考えると、自ずと相手の考え方を理解しようとする頭に切り替わります。
そうなることが、相手を説得する第一歩なんだなと思いました。
その視点を仕事でも家庭でも生かしています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
質問の仕方で相手の印象も答え方も変わるって話です。

事例として、
旦那がGWに家族で温泉にいきたいと思ったとします。
妻に「GWにどこかに行かない?」と質問したとして
妻は「いいわね。たまには海外に行きたいわ。グアムなんてどう?」
そのあとで旦那が「温泉に行きたいんだけど」っていったとしても
「グアムvs.温泉」となって交渉となります。

これに対して、(ちょっとできすぎですが)
『千と千尋の神隠し』を借りてきて
「『千と千尋の神隠し』のモデルとなった温泉があるって知ってる?」
「知らない」
「いってみたいと思わない?」
「いってみたい」
「じゃあ、感動がさめないうちに、GWあたりに行ってみない?」
となってGWに家族で温泉にいけるようになると。

質問の仕方次第で、
行動をある程度制御しながら相手の意思を自らが考えたように
自分の考えに即した方向に導いていくことができるとなります。

実際には簡単にできることではありませんが、
なるほど互いに納得する結論に導くことができるわけです。

そして、最後にこの本は自分という人間をかえる質問
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー