中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人を動かす照明術 (ソフトバンク新書) 新書 – 2009/11/16

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■歴史上の人物の「照明ノウハウ」を現代に生かす!

信長、秀吉、光秀、利休、龍馬、新選組、花魁、直江兼続、北条早雲、諸葛孔明……歴史上の人物たちは、光を味方につけて自分をPRし、ピンチをチャンスに変えました。そのエピソードを丹念に紹介しながら、彼らの照明術を現代に生かす方法を提案。仕事にプライベートに、灯りがあなたの強力な助っ人になってくれることでしょう。

主な内容
・ビジネス成功に必要なのは「光の切り替え」
・アメリカ式ボスも使っている「シルエット効果」
・説得するときは、灯りの近くで
・お店の売り上げが上がる照明とは?
・うつ病を予防する「寝る前30分の灯り」
・クリエイティブになりたいときは「ろうそく」
・プレゼンは「青系」のネクタイがGood
・ドラマチックにメッセージを伝える「レンブラント光線」
・男っぷり、女っぷりを上げる「女優ライト」
・心を穏やかにする「障子」
・1万円でOK!「書斎の灯り・快適化計画」
・あなたにもできる仕事効率を上げるオフィス照明
・青い光で犯罪を撃退!?
・江戸時代、夜一番明るかった吉原
・照明が明るすぎ! 将軍の夜の営み

内容(「BOOK」データベースより)

信長、秀吉、光秀、利休、龍馬、新選組、花魁、直江兼続、北条早雲、諸葛孔明…歴史上の人物たちは、“光”を味方につけて自分をPRし、ピンチをチャンスに変えました。そのエピソードを丹念に紹介しながら、彼らの照明術を現代に生かす方法を提案。仕事にプライベートに、“灯り”があなたの強力な助っ人になってくれることでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2009/11/16)
  • ISBN-10: 479735738X
  • ISBN-13: 978-4797357387
  • 発売日: 2009/11/16
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 885,992位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
たいして得るところのない本だと思います。
ほとんど雑誌の1ページ程度のコラムの羅列です。
他の本から得られた挿話をまとめただけで、背景にある作者の哲学や経験などは微塵も感じられません。「歴史上の人物、建造物は光を使ってよい印象を演出した!」。全編にわたってその繰り返しです。「何が、どうやって?そして、どうしてそう言える?」これに関しては考察がありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
別に歴史が特に好きというわけではなかったが、何気なく手にとってみてビックリ!こんな本を読んだことがない。
よくある歴史本とは違って、歴史上の人物たちが、どんな風に照明や光、闇といったものを使って成功したかということを、大変興味深く書いている。歴史の知識がなくても、その人となりや歴史背景もフォローしているので、スンナリと読めてしまう。しかも、そこから私たちがどんな風にすればビジネスで成功するかとか、かっこよく見えるかというところまで落とし込んでいて、読み応え充分。読後にちょっと生活を変えてみようかという気にもなる。ビジネス本だし、歴史本でもあるし、生き方本でも、インテリア本でもある。読む人によって得られるものが違う、こういう本は本当におススメだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「人を動かす照明術」なんて最初はスポットライトを移動するのか?くらいの軽い気持ちで読み始めたけれど、以外と奥深かったです。
光をバックに商談をすれば相手を説得しやすいなんて、もっと先に知っていれば会社でも今より出世してたかもと思ったり。。
でも今からでも遅くないからやってみようということも多かったです。それと驚いたのは、歴史の有名エピソードが続々登場して
そのエピソードにも実は光が深く関係していたなんて、歴史好きの自分にはその観点からの洞察も非常に興味深かったです!
ちょうどテレビで「JIN〜仁」を観ていた頃なので、吉原や花魁のあのシーンにも光の意味があったのかとあれこれ想像ができて
照明に興味がなくても、こういったエピソードを読むだけでも楽しめる一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
歴史の真実は誰も判らないとばっさいりと切捨てた上で、それでも歴史の有益性を示す著者。歴史上の人物を例にとって光とリンクさせながら説明してくれるので照明を有効に活用するやり方がスッと理解できました。僕みたいな照明になじみのない素人にもわかりやすく啓蒙してくれるおすすめの一冊です。具体的だから読んでみてすぐに役立つはずですよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告