通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人はなぜ眠れないのか (幻冬舎新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込みなし。ページに折れ目あり。カバーに小傷、軽い折れあり。通常程度の中古本です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人はなぜ眠れないのか (幻冬舎新書) 単行本 – 2011/5

5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 21

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人はなぜ眠れないのか (幻冬舎新書)
  • +
  • うつと気分障害 (幻冬舎新書)
  • +
  • ストレスと適応障害 つらい時期を乗り越える技術 (幻冬舎新書)
総額: ¥2,549
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本人の五人に一人が不眠症と言われるほど、睡眠の問題で悩む人は多い。どうすればスムーズに、朝までぐっすり眠れ、心身の疲れがとれるのか。かつて不眠症で悩んだ経験をもつ精神科医の著者が、睡眠学や不眠症臨床の最新知見から、不眠症を克服する具体的方法や実体験に基づく極意まで、豊富なエピソードを交えてわかりやすく伝授。この方法を会得すれば、睡眠を思いのままにコントロールすることも、さほど難しくはない。自分の体内時計のリズムが一目でわかる、記入式の睡眠チャート付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡田/尊司
1960年、香川県生まれ。精神科医。医学博士。東京大学哲学科中退。京都大学医学部卒業。同大学院高次脳科学講座神経生物学教室、脳病態生理学講座精神医学教室にて研究に従事。現在、京都医療少年院勤務。山形大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 246ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344982142
  • ISBN-13: 978-4344982147
  • 発売日: 2011/05
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 193,075位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
23歳、社会人の女です。
23歳ですが私自身、高校生の頃から5年間以上不眠症を患っており、今では重度の不眠症患者です。
不眠症を持ちながら去年から社会人として仕事をしていましたが、社会人2年目になってから仕事で不眠による身体疾患も
発症してしまい、5年間通っている主治医のドクターストップで仕事を休職し休養することになってしまいました。
休養中も睡眠時間が短いなど身体がまだ万全ではないなどの理由で、復職にはまだ難しいと言われ予定復職日より1カ月長く休 養することになり、さすがに焦りはじめてついに不眠症に関する本を探し始めました。
病院の近くの本屋さんに行き、不眠症の本を探して何冊も読みましたが、どれもどこか胡散臭いものばかりで、家に帰ってamazonで本を探し始めたところ、この本を見つけました。
評価が結構良かったので、レビューとなか見!検索の機能を使って中身を少し読んで、読んでみたいと思い、早速今度は近所の本屋さんにこの本を買いに行きました。

正直わたしは本を読むことがそんなに好きではないので、新書には抵抗があり「新書を読みきることが私に出来るだろうか?」と思いましたが、なんと今日の14時ごろ〜18時半ごろまで夢中で読んでしまいました。
その理由も頷けます。
筆者も不眠症をかつて患
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 睡眠には、結構苦労してきた私としては、気になる一冊。でも、正直、半信半疑でした。中身は、結構正統派で、きっちりと睡眠の仕組み、眠りとは何かを解説してあります。後で考えると、結構この部分が重要なんだと、わかります。今までの囚われのようなものを「リフレーミング」してくれるみたいです。それに、有名人のエピソードや、ちょっぴり哲学的な話とかが興味深くて、すいすい読めます。睡眠障害のチェックリストや、睡眠負債のチェックリストも載っていて、自己診断しながら、ふむふむと読み進めていけます。睡眠チャートも、楽しみながら、自分の睡眠と向かい合えます。
 私の場合は、精神生理性不眠ってやつのようです。それから、ちょっと概日リズム睡眠障害もまじっているみたい。現代人には多いようですけど。精神科医の著者自身が不眠症で苦しんだ経験があるそうで、細かく守るべきことがきっちり書いてあって、入眠法や睡眠時間の調整法まで、かなり至れり尽くせりで書かれています。私の場合は、砂嵐が効きました。どうせ眠れないと思っていたのに、五分もしないうちに眠り込んだみたいです。狐につままれたみたいな話ですが、同じお悩みの方、一度試してみてください。新書には、あまり期待しない私ですが、収穫の一冊でした。続けることが大事だと書いてあったので、習慣になるまで繰り返したいです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2012/7/10
形式: 単行本 Amazonで購入
「眠るというのはたやすい技ではない。それを達成するには、昼間ずっと起きておかねばならない」(フリードリッヒ・ニーチェ)

電車で座ってこの本を読んでいたらいつの間にか眠ってしまい、さっそく効果が出たのかと一瞬勘違いしそうになった。睡眠障害とその克服法について解説した本。著者は精神科医。

日本人の5人に1人が不眠症で、3人に1人がなんらかの睡眠障害を抱えているという。レム睡眠とノンレム睡眠の違い。4つあるノンレム睡眠のステージ。睡眠は高度な中枢神経を持つ動物にとって重要で、神経伝達細胞を休ませ、伝達物質を蓄える働きがある。このため、とくにノンレム睡眠が不足すると脳にダメージを受ける。また、睡眠にはエネルギーを節約する目的もあり、寒い地方で暮らしたり体が小さい生き物ほど睡眠時間が長くなる傾向があるという。また、近代文明が発達する前の昔の人はよく寝ていた。デカルトは9時間、アインシュタインは12時間寝ていたという。一方、ナポレオン、エジソン、チャーチル、鉄の女と呼ばれたサッチャーなどは、ショートスリーパの代表格。

様々な睡眠障害の種類とその症状。消化器官の疾病や精神の病など、他の病気によって不眠がもたらされる場合もあるので注意する。あなたの睡眠負債を計算する「睡眠障害チェックリスト」は、興味深くやった。薬の紹介や医療機関への
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
五人に一人が、不眠症だとか。そして自分もその一人かもしれない。睡眠と睡眠障害について、そのメカニズムや解決法を、魅力的な文章で、わかりやすく解説してある。ヘェーということが随所に出てくる。すぐ眠れるのが必ずしも健康ではないとか、昔の人は夜中に途中で起きるのが普通で、それは病気ではなかったとか、意外な事実が、われわれの睡眠観がひとつの囚われに過ぎないことを明らかにしていく。読んでいくうちに、眠ることに対して肩の力が入りすぎていたことに気づかされ、なんだか楽になった感じだ。睡眠チャートや診断チェックシートをはじめ、実践的なアイテムも豊富で、なかなか親切だ。睡眠睡眠の原理がわかると、よく眠るために何が必要なのかがわかって、実にすっきりした。今まで何を悩んできたのかという感じだ。一つの方法だけでなく、さまざまな対策が用意されている点もありがたい。まさに、不眠に悩んだ著者が、実体験や臨床の中で、長年蓄積してきた薀蓄とノウハウを注ぎ込んだ一冊なのだろう。エピソードや語り口が面白く、読み物としても結構楽しめた。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー