ポイント: 9pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月19日 水曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
7 時間 31 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
人はなぜ不倫をするのか (SB新書) がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥250 ): 1月20日 - 22日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人はなぜ不倫をするのか (SB新書) 新書 – 2016/8/6

5つ星のうち3.9 78個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥880
¥880 ¥40

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 人はなぜ不倫をするのか (SB新書)
  • +
  • 不倫 (文春新書)
  • +
  • はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「人はなぜ不倫をするのか」。きっと少なくない人が、その答えを探している。本書はこの問いかけを第一線で活躍する8名の学者陣にぶつけた本だ。「ジェンダー研究」「昆虫学」「動物行動学」「宗教学」「心理学」「性科学」「行動遺伝学」「脳」。さまざまなジャンルの専門家が、それぞれの学問をベースに不倫を解説する。

著者について

亀山早苗
1960年東京生まれ。 明治大学文学部卒。フリーライター。 女性誌等で活躍中。 女性の生き方を中心に、恋愛、結婚、性の問題に取り組み、かつ社会状況を的確に分析する筆力に定評がある。 著書に『不倫の恋で苦しむ男たち』『不倫の恋で苦しむ女たち』『「妻とはできない」こと』『「夫とはできない」こと』(WAVE出版)、『男と女―セックスをめぐる5つの心理』(中央公論新社)、『「最後の恋」に彷徨う男たち』(双葉社)、『婚外恋愛』(メディアファクトリー新書)などがある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ SBクリエイティブ (2016/8/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/8/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 228ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4797388358
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4797388350
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 78個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

1960年東京生まれ。明治大学文学部卒。フリーライター。

女性の生き方を中心に恋愛、結婚、性の問題に積極的に取り組み、かつ社会状況を的確に分析する筆力に定評がある。

著書に『低温関係』『不倫の恋で苦しむ男たち』『夫の不倫で苦しむ妻たち』『「妻とはできない」こと』『「夫とはできない」こと』『男と女・・・セックスをめぐる五つの心理』『不倫の恋の決断』『なぜ、この人でなければならないのか?』『不倫の恋の品格』『恋に振り回される女たち』『恋愛とお金の大事な話』(WAVE出版刊)、『性を追う女たち 愛と快感』(講談社)、『女の残り時間』『妻と恋人』『渇望-性、更年期、そして孤独感』(中央公論新社刊)、『結婚しても恋人でいたいなら』(新潮社刊)『彼のことがわからない』(ポプラ社刊)、小説に『渇いた夜』『不倫ざかり』『(二見書房刊)、『愛より甘く、せつなく』『「大人の恋」は罪ですか?』(徳間書房刊)、また、消防署員の男たちを追った異色ノンフィクション『『救う男たち~東京消防庁の精鋭ハイパーレスキュー』『『救う男たちⅡ~東京消防庁で日々「人の命」と向き合う隊員たち』(WAVE出版刊)などがある。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
78 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2022年1月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入