この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人の死なない世は極楽か地獄か (バク論) 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/14

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 19,022 ¥ 100
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

どんな生き物にも“寿命”がある。しかしヒトだけは例外だ。医療が進歩し、生活水準があがると平均寿命はどんどん延びてくる。医学はあらゆる病気を根絶することを目指しているが、生まれた者が死なずに人が増え続けたらどうなるだろうか? また生き物は自分が死ぬ代わりに子孫を残すことで進化させてきたのでは? 医療行為による延命は是か非か? このように人間の寿命は、医療の進歩や老化防止だけを目指していればいいというわけにはいかない、さまざまな側面がある。ヒトは何歳まで生きるべきか、何歳で死ぬのがよいのか、寿命の問題を、日本を代表する論客により、いろいろな角度から掘り下げる。

内容(「BOOK」データベースより)

社会とサイエンスをむすぶ激突、言論クロスバトル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2011/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477414908X
  • ISBN-13: 978-4774149080
  • 発売日: 2011/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 1.6 x 14.8 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 767,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2015年6月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2012年5月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年9月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告