人のセックスを笑うな [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】レンタル中古品でしたが、 新品のケースに交換済です。 内容は、新品ケース1枚、DVD1枚です。 (内容物は写真でも確認できます) 【ディスクについて】 再生に問題はありません。 レンタル中古品の為、 多少の傷みや、ディスク、ジャケットに管理シールが貼って有ります。 【発送について】 AMAZON配送センター管理の為 品切れがなく、防水包装などをしてすぐに発送します! (注文完了後、通常24時間以内) コンビニ受け取りも対応しています。 【支払いについて】 代金引換、お急ぎ便、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いも可能です。 【プレゼント対応】 ギフト包装、ギフトメッセージにも対応しています。 【お問合せ】 万が一、違う商品が届いたり、商品の不具合や、 シーン途中でフリーズ等ございましたら、 取引完了の評価をされる前に、注文履歴→出品者に連絡する、から、 当店に状態などをご連絡ください。 迅速にメールにて折り返しのご連絡をさせていただきます。 内容を確認次第、商品の交換、返品、返金などの対応をさせていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,638
通常配送無料 詳細
発売元: ONLIN MEDIAショップ
カートに入れる
¥ 3,638
通常配送無料 詳細
発売元: 高木堂
カートに入れる
¥ 3,675
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人のセックスを笑うな [DVD]

5つ星のうち 3.4 144件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,638 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,297 (26%)
ポイント: 1pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆初耳の家が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ人のセックスを笑うな¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 人のセックスを笑うな [DVD]
  • +
  • ノルウェイの森 [DVD]
総額: ¥4,588
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 永作博美, 松山ケンイチ, 蒼井優, 忍成修吾
  • 監督: 井口奈己
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2008/07/25
  • 時間: 137 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 144件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0019546J6
  • JAN: 4907953026346
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,676位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

恋におちる。世界がかわる。19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。

●フレッシュにして豪華な<奇跡のキャスティング>
自由奔放なユリを演じたのは、『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』で第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画助演女優賞ほか5冠に輝いた、永作博美。そして、『デスノート』で大ブレイクし、今最も注目の松山ケンイチが初の本格的な恋愛映画に挑戦。彼を密かに想う女の子に、『フラガール』などで日本アカデミー賞ほか昨年の演技賞を総なめにした蒼井優。また、『犬猫』でも好演した忍成修吾が共演。

●山崎ナオコーラのベストセラー小説を『犬猫』で鮮烈なデビューを飾った監督・井口奈己が映像化!
原作は山崎ナオコーラの第41回文藝賞受賞作。本作では第132回芥川龍之介賞候補にも選出され、今最も今後が期待される作家である。
監督は、『犬猫』で日本映画監督協会新人賞を受賞した、井口奈己。その透明感あふれる類まれな映像センス、役者の本来の魅力を引き出す演出力は、さらに輝きを増す。

【スタッフ】
監督:井口奈己、原作:山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」(河出書房新社刊)、脚本:本調有香&井口奈己、撮影:鈴木昭彦、美術監督:木村威夫、音楽:HAKASE-SUN

【キャスト】
永作博美『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クローズド・ノート』、松山ケンイチ『L change the WorLd』『デトロイト・メタル・シティ』、蒼井優『フラガール』『クワイエットルームへようこそ』、忍成修吾『アコークロー』『青空のルーレット』、あがた森魚、温水洋一、桂春團治

【ストーリー】
19歳の美術学校生のみるめ(松山ケンイチ)。ある日、絵のモデルを20才年上の講師ユリ(永作博美)に頼まれ、その自由奔放な魅力に、吸い込まれるように恋におちた。友人の堂本(忍成修吾)に問いただされ、みるめは彼女との仲をうれしそうに告白するが、いつもつるんでいる仲間のえんちゃん(蒼井優)の顔は曇ったままだった。
初恋に有頂天のみるめだったが、実はユリは結婚していた――

【特典映像(予定)】
メイキング(WOWOWで放送された特番のダイジェスト版と、新たに作られたメイキングの2本を収録。本作の裏側が覗ける、秘蔵映像が満載)、舞台挨拶映像、完成披露試写会、プレミアム試写会、初日舞台挨拶、未公開シーン(泣く泣くカットしたシーン、別テイクシーンを特別収録)、予告編・TVスポット、・キャスト・スタッフプロフィール(静止画)

Amazonレビュー

恋とは何だろう。それは頭ではなく、本能から誰かを好きになってしまうこと。抑えきれない欲望に苦しむこと。この感覚を、映画にしたらこうなりました、という一作だ。主人公は美術学校に通う、みるめ。講師として学校に来たユリに絵のモデルを頼まれたことから、彼は20歳上のユリが好きで好きでたまらなくなってしまう。もう他のことは目に入らない。一方、夫のいるユリは、みるめの心を弄ぶように、ときに愛し、ときに突き放していく。
年齢の離れた男と女。それぞれの恋愛に対する感情を、松山ケンイチと永作博美がこれ以上ない自然体の演技でみせてくれる。とくにユリを押し倒してまでも求愛しつつ、彼女にサラリと拒まれるシーンの、みるめの“寸止め”な悲哀は観る者に切なく伝わってくるのだ。みるめに恋する蒼井優演じる「えんちゃん」。そのえんちゃんに想いを寄せる堂本の心の移ろいも共感を誘いまくるナチュラルさで描かれ、ラブストーリーとしては長めの137分を飽きさせない。オープニングとラストの屋上の対比や、バイクを押しながら土手を行くシーンでの音楽の使い方など、井口奈己監督の繊細なテイストに彩られながら、恋とはこういうもの、と納得してしまう。人の恋を笑ってはいけない!(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ダラダラダラダラと同シーンに何十分、静止画に何秒使っているんだろうと。
映画は見たいけれど、他人のいちゃつく様子なんて見たかないよ。
永作博美は好きだったけど、この映画とア○ムのCMであまり好きでなくなった。
ユリって勝手すぎない?小悪魔的魅力なの?結婚してんでしょ?意味分からない。
あー、時間の無駄でした。Amazonプライムで無料で見られたことが救いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 setoka 投稿日 2017/7/9
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最初の方は結構いいかなと思ったけど、間が長すぎて早回ししてしまった。それでも長く感じた。日本映画特有のめちゃめちゃ長い間が特徴。印象に残った部分はあまりなく、ほとんど退屈な映画だった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
甘酸っぱい青春映画ですね。
自らの思い出とオーバーラップする人も多いのではないですか。
まあ、相手が永作さんの様な人は居ないでしょうけど。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
舞台もが美大で繰り広げられていて、もう本当にあの特有の美大生っぽさだけで終始しています。

稚拙な物語も中心にはそれほど悪くない筋があるようなのですが、とにかく表現方法として苛立たせられることが絶えません。
ありとあらゆる場面でいちいち長回し。間の取り方も殆どの人が実際の秒数以上に長ったらしく感じることでしょう。

俳優陣は、脇役は除いて少なくとも主要四人に関しては健闘していると思います。珍しい現場で新鮮な刺激にもなったのではないかと察します。

監督と脚本には強い拒否反応が拭えませんでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ボゾボソっというセリフがよくわからなくて何を言いたいのかも最後までわかりませんでした。
永作博美がものすごく可愛いのと、松山ケンイチがイケメンなのだけが印象に残りました。

初恋っぽい映画なのかな、程度で、リズム感がなくてなんども寝そうになってしまうくらいでした。
う〜ん、でも2回目は見なくてもいいかな
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
公開当時と最近になって二回観ました。
内容はありきたりとも思えるストーリーですが、
ワンシーン毎にじんわり雰囲気を感じる映画。
それが間延びして退屈と感じる方にはオススメしません。
女性監督の作品なのですが、ガーリーというか、
ほっこりした でもどこか繊細なハンドメイド作品みたいに感じ
キャスティングがぴったりで アドリブと思うようなシーンが何回かあるのですが 自然にとれました。
公開当時観た時は20代。2回目の今は30代ですが 20代の時はみるめの方に歳が近く、今はゆりの方に近くなって見方が随分受け取り方が変わりました。
より楽しめました。
大人になってはじめて ゆりの揺れる心情というか、それを現すシーンが染みるようになりました(笑)
HAKASE-SUNの音楽もマッチしてます。世界観まとまってるなぁと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
永作ちゃんのかわいさと松山ケンイチの素朴さが、私には絶妙に心のツボにHIT♪
しましたね!
時折、松山くんが青森弁?になっているような気がしたのですが?
でも、何だかわからない空気感がたまらなくよかったです。
永作ちゃんをわざとおばちゃんにする為でしょうか?黒いストッキングに白い
ソックス、ブラではなく、あえてタンクトップ(しかもおばちゃん風味)。
年齢を重ねてもかわいらしい女性でいられる、そんなユリが素敵でした!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原作を読んでいましたが、原作の方はどこが面白いのか判りませんでした。
それが映画になったというので、あまり期待しないで観たのですが、原作者には失礼ですが、映画の方が数倍飽きさせない出来になっていると思います。
原作は都会ですが、映画は地方都市。
それがよかったのかも知れません。
自転車を使ったシーンや、一軒家のアトリエなど、舞台装置が効果的で話しを盛り上げていると思います。
ちょっとネタばれになりますが
永作博美演じるユリが松山ケンイチ演じるみるめの服を脱がしていくところは、中年女性の恋愛にありがちな「いやらしさ」が微塵もない。
初々しさまで感じてしまう永作博美の演技は何気ないものですが、本当に素晴らしい。
それに振り回される松山ケンイチも初々しく、可哀相なくらいにユリに振り回されながら、それでも忘れられない「男の子」の心をみずみずしく表現しています。また、えんちゃんを演じる蒼井優が素晴らしい。好きな男の子が年上の、しかも既婚の女性から離れられない切ない心情を細やかに演じています。
また、それを見守る忍足慎吾君もいい味が出ています。

作品を見終わって思ったことは、女性監督であったから撮れた作品だと思います。
セックスシーンもありますが、生々しくなく、それでいてエ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー