この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人と芸術とアンドロイド― 私はなぜロボットを作るのか 単行本 – 2012/9/3

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 15,311 ¥ 1,263
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

自分自身にそっくりのアンドロイドである「ジェミノイド」。
劇作家・平田オリザ氏とタッグを組んだ「アンドロイド演劇」。
「最低限の人間」を追求したデザインに携帯電話の機能を組み込んだ「エルフォイド」。

誰にも真似できない奇抜な発想で、人間を人間たらしめている究極の要素に迫ろうとするロボット工学者・石黒浩。

肉体のもつ意味が薄れた現在、個人のアイデンティティはどこに見出せるのか。
皮膚を剥いだアンドロイドに強烈な不気味さが生まれるのはなぜなのか。
人類はなぜ、新しい技術を獲得するたびに人間型のロボットを構想してきたのか。
技術開発や芸術表現など、人間が取り組んできた創造的活動の源は何なのか。

技術の世界から哲学、さらには芸術の領域にまで足を踏み出そうとする石黒氏の、この数年の取り組みと思考のエッセンスをまとめた。現時点での集大成!

出版社からのコメント

各紙誌で続々紹介されています――朝日新聞(10月21日付)、日本経済新聞(10月10日付)、週刊朝日(10月26日号)、ロボコンマガジン11月号、他

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2012/9/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535586241
  • ISBN-13: 978-4535586246
  • 発売日: 2012/9/3
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 443,039位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2015年3月12日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2012年9月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月20日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月30日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボールペン 高級