新品:
¥2,090
ポイント: 21pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月12日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 11日の火曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
人と空間が生きる音デザイン がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人と空間が生きる音デザイン (日本語) 単行本 – 2020/5/18

5つ星のうち5.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,090
¥2,090 ¥3,170

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 人と空間が生きる音デザイン
  • +
  • サウンドパワー わたしたちは、いつのまにか「音」に誘導されている!?
  • +
  • 音と音楽の科学
総額: ¥6,248
ポイントの合計: 63pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは毎日すごしている日常空間に満足していますか?“もっと静かだったら安らぐのに”“わたしは静かすぎて落ち着かない”音が変われば空間は変わります。音環境デザイナー・小松正史が自らの仕事を通して極意を伝授。いますぐ取り組めるツールキット付き。カフェやショップ、オフィスなどにも応用できます!

著者について

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部教授

出版社より

本書の特徴

◆ミュージアム、公園、病院、鉄道、世界遺産etc. …

音環境デザイナー・小松正史が自らの仕事をとおして極意を伝授。

◆いますぐ取り組めるツールキット付き。

カフェやショップ、オフィスなどにも応用できます!

◆音のデザインで空間と心を整えるヒントに。創作のヒントに。

■書評掲載

  • ◎朝日新聞[京都版]に著者インタビュー掲載! (6月14日朝刊)
  • ◎毎日新聞読書欄「ピックアップ」に掲載! (6月23日夕刊)

「音楽と直接的な関連が深くはなさそうな、総合病院や漢方薬を巡る実例も登場するなど興味深い。」

  • ◎沖縄タイムス読書欄にて書評掲載! (7月4日朝刊)           ← NEW!

評者:畠中実氏(NTTインターコミュニケーション・センター:ICC 主任学芸員)

  • ◎読売新聞[関西版]「サーチ」に著者インタビュー掲載! (7月7日夕刊)  ← NEW!
  • ・・・月刊誌『Leaf』ウェブマガジン、その他メディアで話題に!

■推薦

「目で見ることにとらわれている時代に、

耳という窓を開けてみよう。」 ――糸井重里氏(「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰) 推薦!

登録情報

  • 出版社 : 昭和堂 (2020/5/18)
  • 発売日 : 2020/5/18
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4812219221
  • ISBN-13 : 978-4812219225
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
4 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月18日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 コロナが明けたら京都タワーへ
ユーザー名: matsu、日付: 2020年5月18日
本書では、著者の小松正史さんが長年取り組んでこられた音環境デザインのお仕事12作品の制作秘話が、ドキュメンタリータッチで紹介されています。
京都タワーやマンガミュージアムなど京都で人気のスポットもあり、先生の生まれ故郷・京都府宮津市の郷土資料館やローカル鉄道もあり、そのほか医療施設や美術館、プラネタリウム、世界遺産に漢方薬局まで! 全国各地の施設で実践された、音による空間のリノベーション/音と空間とのコラボレーションの経験と極意が余すことなく紹介されています。

小松さんの音環境デザインは、まず、音のフィールドワークから始まります。心を無にして耳を澄ませばいろんな音が聞こえてきます。心地よい音もあれば不快な音もあるし、必要な音もあればコレ要らないんじゃね?って音も。

たとえば、むかし京都タワーにあったゲーセンの音。なにも地上100メートルの高みでゲームすることもないやンと私なんかは思うんですけど、あったんですね。とりあえずコレは撤去!
エアコンの騒音も耳障りだったらしいんですが、これは撤去するわけにいかない。イチからつくるならもっと自由にできるのでしょうが、リノベーションではそうもいかない…。
ならば逆にほんの少し音を足すことで騒音感をやわらげる。こういうのをマスキング効果というらしいです。車道の騒音を街路樹の葉擦れ音が柔らげてくれるように。なるほど~確かに!

そんなこんなでオリジナル曲40余曲ができあがり、いまも京都タワーの展望台で流れています。
小松先生による音環境デザインの結果、展望台の音量の平均値は5~9デシベルも低減されたそうです。これは心理量でいえば1~2ランク喧噪感が低減したことになり、明らかに「静かになった」と実感できる変化だそうです。
す・ば・ら・し・い!

小松さんと京都タワーのおつきあいは今も続いており、毎年7月にピアノの七夕ライブをしているんですって。昭和感香るゲーセン付き展望台から平成・令和のおしゃれなデートスポットへ。小松さんの音環境デザインで見事なリニューアルを遂げた京都タワーへ、コロナ禍が明けたら、私も行きたいな♪

…と、こんなお話が12コも詰まった『人と空間が生きる音デザイン――12の場所、12の音』超オススメです❣
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告