通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法 単行本 – 2008/6/13

5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 379 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
  • +
  • 和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!
  • +
  • 一言変えるだけで!もっと人に好かれる話し方
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 96pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「人に好かれる話し方」や「売れる営業になる方法」を教えるセミナー・講演で大人気の和田裕美さんが、職場や家庭での人間関係に悩む人に、相手も自分も心地よくなれるつきあい方をアドバイスする本です。

人見知りで、コミュニケーションに悩んでいたという和田さん自身が、様々な経験と実感を驚くほどオープンにさらしているので、読者はどのようにして克服したかというプロセスを追体験でき、「自分にもできそう」と力づけられます。

自分を好きになることで、人を好きになることができ、無理をしなくても人に好かれるようになります。あなたのファンが増え、自然に人脈が広がります。

人間関係で傷ついた経験や、不快な思いをしたことも、大きな器で受け入れ、人を許せる気持ちに変わります。

上司にムカついたときの気持ちの切換えに、苦手な人に会う前の「予防薬」として、どんよりした気分にカツを入れる「栄養ドリンク」として、……いろんなシーンに合わせて読むことができます。

人との関係にふと疲れたとき読むと、ちょっと視点を変えるだけで悩みがなくなる、と感じられます。どのページを開いても解決のヒントがあり、一生持っていたい本です。


主な目次

言葉と行動のレッスン編

1章 コミュニケーションがうまくいく言葉の使い方
「ありがとう」で返事をする
「うそー?」より「ほんとう?」と答える人になろう
「照れくさい」ことをふと気づいたように言ってみる
人間関係がうまくいかない原因の90%は「話をしていない」こと
苦手な人にはあだ名をつけて楽しむ
相手に「変わってほしい」ときの伝え方
カチンときたら「ちょっとトイレ」

2章 好かれる空気のつくり方
一瞬で「むっ」とした空気になってしまったら?
最初の5秒間、笑いかけてみよう
「幸せな空気」を出すときの失敗を防ぐ
嫌われているかも……と思ったら「鈍感スイッチ」を入れる
空気が読めない人には、あえて空気を破ってあげる

3章 人に好かれる行動の秘訣
反応があれば、人はとてもうれしい
誰かを褒めるときは2回に分けて
褒めても逆効果な人は「目」がいかんのです
相手より早く動く
相手があなたに優しくなる断り方
わがままを言うときは身体を微妙に揺らす
器の大きい人になるために相手を立てよう

心の持ち方のレッスン編

4章 苦手な人を受け入れる方法
嫌いな人がいてくれたから、好きな人がいる
「好かれること」と「媚びること」は違う
好き好きブーメラン
苦手な人から好かれるのに、好きな人には好かれない?
今の自分を受け入れる
表面上のつきあいから抜け出す方法
好かれる人には「興味を持つ能力」がある

5章 もっとお互いにわかり合う
長く一緒にいる人でもわかったつもりになってはいけない
いろいろ違うから学べて成長できる
初対面の人の「想像印象」を裏切ってみる
相手の態度に期待しないで
ネガな同僚からマイナス思考をうつされない予防法
「嫉妬」で人はつぶれてい

著者からのコメント

私は人が好きで
人と仲良く関わっていくことを望んで生きています。
正直、苦手な人もいるのですが
人と一緒にいるときに
呼吸が楽な関係になれたらいいなと思っています。

だから、どうしたら
もっと相手を受け入れることができて
もっと自分を受け入れてもらえるか
どのようにコミュニケーションをとればいいのか
試行錯誤してきました。
そんな方法の数々をこの本にまとめています。

もちろん
笑顔とか空気とか
好きになる方法、
好かれる方法もたくさん書いていますが

もっとディープな部分、
苦手な上司にはどうするか?
ネガティブな同僚には?
親が好きになれないときは?なども書いています。
自分がそのときに必要な部分を読んでください。

さて、私が「成功している人ってどんな人」と聞かれたら
きっと
「最高の人間関係の環境にいる人」と答えると思います。

確かにお金も地位もあったほうがいいけれど
人を信じることができ、人から信じてもらえて、
「愛すべき大事な人」として
いつまでも誰かの記憶に残してもらえることは
とてつもない財産だと思っているのです。

「人づきあい」を学んでも
お金儲けはできないかもしれません。

けれど、人生で大切な
人間関係を学べるし
何より、自分が幸せになれると思っています。

私と同じように思う人に
読んでもらいたい一冊です

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/6/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478004048
  • ISBN-13: 978-4478004043
  • 発売日: 2008/6/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 286,169位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
人は一人で生きられないのだから、できたら他人を好きに、また、好かれると嬉しいし、楽しいよね。

その為には、相手に興味を持って話を聞くこと、思いを言葉にして伝える事が大切(思いは言葉にしなければ、伝わらない)。

親しい間柄(家族・恋人)こそ、尚更、言葉(思いやる・感謝の)が必要。 言わなくても解かってくれるはずは、単なる希望であり、言われると、気恥ずかしくもあり、嬉しくもあり、でも、言ってほしいものだよね。

世の中には、色んな人(価値観・考え方)がいるからこそ、面白くもあり、学びも深く、成長もできる(悩み・ストレス・葛藤もあるが)。
自分を許します、他人も許します。

面白いから笑うんじゃなく、笑うから面白くなる(59P)って、味のあるフレーズだよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
余白が多く、行間広めで、段落分けすぎ。
内容が物足りない。
普通の人なら当然知ってることをグダグダ書き連ねて、よくこんな本を世に送り出せたものですね。
しかしもちろん一般人の知らない、著者の奇抜な発想もちゃんとありますよ。
91ページの「コツはスイングです。身体を揺らして言うのです。微妙に揺らしてみてください。そして、『これ買ってぇ』と言ってみてください(男性も)。子供になったみたいでしょう?」というのを見て思わず机バンバン叩いてしまいました。いい評価が多かったので買ってしまいましたが、損をした気分です。今では鍋の底に敷くのに役立っています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
少し物足りない内容でした。

会社での人間関係を築く上で役に立つ情報もありますが、
普通に生きている人だったら、当然知っているものだと思います。

ただ、それを実践しているかどうかは別の問題ですが…

さらっと読める読みやすい本なので、本嫌いな方にはいいかもしれません。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ICHIRO トップ500レビュアー 投稿日 2008/7/31
形式: 単行本
最近、成功した女性経営者やセールスウーマンの本で、顔写真をどどーんと表紙に持ってくるものが、けっこう多い。出版社の戦略もあるのだろうが、せっかくいい内容の本が、半ばタレント本化し
逆に反発を招いたりするようだ。

和田裕美さんの過去の本も、そういうものがいくつかあった。
本書は帯に控えめな写真がある程度。カバーデザインも地味だ。
また、本書はこれまでの和田さんの本の中でもエッセンスが詰まっているという感じである。内容はきわめてシンプル。つまり、

人間はひとりでは生きられないのだから、どうせ生きるなら周りの人を好きになったほうが生きやすい。それは、こちらが好きになれば相手もこちらを好きになってくれるからだ――

ということだ。

たとえば「好き好きブーメラン」の話など、いかにもこの人らしい。要するに「あなたが好きですよ」というブーメランをぶんぶん飛ばしていると、そのブーメランはちゃんと自分のところにかえってくる……と。

ビジュアルで売れたように思われがちだが、この人の考え方はきわめて当たり前で、しかも地味で誠実だ。セールスウーマンとして成功したのも、テクニックではなく、いい人間関係をつくって、ファンをつくることを中心に据えたからだろう。
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 うさび 投稿日 2012/7/9
形式: 単行本
評価下げてしまって申し訳ないです(T ^ T)

レビューが良く、安かったので購入したのですが、かなり微妙でした。
当たり前のことを長々と書かれている感じで、特に新しい発見もなく、シンプルで読みやすいのですがとても長く感じました。内容も物足りないです。

ただ、改めて人付き合いに関して考えさせられるところもあるので、一概に悪いとは言えませんが...

正直、定価で買う必要はないと思います。
立ち読みか、とっても安ければ手にとってみてもいいんじゃないかな、といい感じです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 コミュニケーションを円滑に行うテクニックは、心理学者の本などが技術的で納得がいく。本書の場合は、それとは異なり、和田さん自身が努力して、身につけた「人づきあい」を好きになる方法が紹介されています。女性ならではの視点もありますが、ギスギスした人間関係に悩んでいるひとには参考になります。気持ちを楽にしてくれる一冊です。
 私が特に気に入ったベスト3の文章はこれ。
「話すことは理解のスタート、話さないことは誤解のスタート」
「面白いから笑うのではなく、楽しくなって良い空気を出したいから笑う」
「多くのひととつきあって、より多くのツキと出会いたい」
 私も人づきあいが苦手な方なので、いろいろと参考になる考え方がありました。これからは積極的に「笑う」姿勢を身につけたいと思っています。「良い空気」作っていきたいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー