この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

京都繁華街の映画看板/タケマツ画房の仕事 大型本 – 2009/5/29

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2009/5/29
"もう一度試してください。"
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

映画館を飾る大きな手描きの看板は、ポスター等の印刷物と違って上映が終われば撤去されてしまい後には残りません。 本書は、戦後から昭和の時代に京都の繁華街の映画館を彩った映画看板の、貴重な写真資料集です。 「ゴジラ」や「海底軍艦」、「海底2万哩」、「原子怪獣現る」、「チャップリンの独裁者」、「ベンハー」、「スター誕生」などのクラシックな名作から、「スターウォーズ」、「エイリアン」、「とっとこハム太郎」まで、多岐多彩な看板の魅力を堪能できます!

レビュー

劇場は現実の世界に建つ普通の建物に過ぎないが、一旦ショウが始まるとそこは日常から飛び抜けた別の世界となる。その予感と期待は全て劇場を彩る看板に集約されていた。 熟達した職人技と様々な工夫、見るものが息を飲むダイナミズム、京都の繁華街を中心に終戦直後から劇場看板を描き続けてきたタケマツ画房は、戦後の映画全盛期を映画史と共に駆け抜けた。 タケマツ画房二代目社長、竹田耕作が撮り続けた劇場看板の記録がここにある。巻頭のカラーページには昭和40年代からのものを劇場別に集めた。モノクロページの「昭和の映画看板写真館」も併せてご覧下さい。 --本書・扉より


登録情報

  • 大型本: 84ページ
  • 出版社: キャッスル・カンパニー; 初版 (2009/5/29)
  • ISBN-10: 490424401X
  • ISBN-13: 978-4904244012
  • 発売日: 2009/5/29
  • 梱包サイズ: 29.6 x 21 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,347,990位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ
2
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2009年6月10日
形式: 大型本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年6月1日
形式: 大型本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月15日
形式: 大型本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

関連商品を探す