中古品
¥ 61
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 pedykitty
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙、中身ともにおおむね良好です。書き込みライン引き等はございません。迅速に対応いたします。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします 万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

京都妖怪紀行―地図でめぐる不思議・伝説地案内 (角川oneテーマ21) 新書 – 2007/8

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 61
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【KADOKAWAストア】 文庫・新書・コミックがレーベル別に探せる!その他、新刊など情報満載。 KADOKAWAストアへ。

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界遺産の都市、京都。有名な神社仏閣や観光地のほかにも、一般にはあまり知られていない、面白い伝説が残る場所が数多く存在する。妖怪、人、動物。不思議で謎に満ちた、京都の妖怪スポットを紹介する。著者自らが推薦するオススメルートも必見。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

村上/健司
1968年(昭和43年)東京都生まれ。ライター。世界で唯一の妖怪専門誌「怪」の重要な執筆者の一人。東京映像芸術学院を卒業。幼少の頃から妖怪に興味を持ち、趣味で全国の妖怪伝承地をめぐっていた。その経験を生かした妖怪伝承地のガイドブックや、妖怪の事典類など、数々の著作を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 191ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047101087
  • ISBN-13: 978-4047101081
  • 発売日: 2007/08
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 674,345位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
妖怪に限らず、京都にまつわる不思議な場所・人・動物等を紹介したもの。
地図が多めについていて、同じような趣旨の本である『京都魔界案内』(知恵の森文庫)よりも「実際に行ってみる」ことに重点が置かれている気がする。

ただし書いてある内容に、特に目新しいことは見当たらない。こういった内容の話が好きな人にとっては既に知っているものばかりで、つまらないと思う読者もいるかもしれない。
なのでこの本のウリとしては、新書の安さとコンパクトさ、あとはついている地図が結構便利、というところだと思う。

読みやすいので、普通の京都観光に飽きたという人には是非。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
紹介事例は多いが、その分、個々の内容についてはあっさりとした記述となっている。とりあえずの紹介としては本書のような形は悪くもない。もしさらにつっこんで知りたいことがあれば自分で調べればよい。地図があるのも丁寧。ちょっと変わった観光ガイド的に読むのがよいかと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/29
形式: 新書
 著者は妖怪研究家。
 本書は、京都市内の怪奇スポットを紹介したガイドブック。
 取り上げられているのは、鵺に関わる神社や塚、安倍晴明伝説の地、鉄輪井、首振り地蔵、御辰稲荷、神田神社などなど。
 有名どころだけではなく、けっこうマイナーなスポットまで押さえてあるのが嬉しい。地図も詳しく、実際に訪ねてまわるのに使えるだろう。
 解説は、やや簡潔すぎる気がしないでもないが、的確で分かりやすい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告