中古品
¥ 1,706
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 防水梱包にてメール便で24時間以内に発送いたします。ご注文確認後メールでお知らせいたします。読む分には問題ありませんが本に多少の使用感がある場合もあります。※多少の使用感とは日焼・傷み・汚れ・ヨレ等です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

京都の地域金融―理論・歴史・実証 (龍谷大学社会科学研究所叢書) 単行本 – 2003/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,706
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、龍谷大学社会科学研究所の共同研究「地域金融の課題―京都における事例研究」の成果をまとめたものである。第1章で地域金融の概念と京都の金融構造を概観した後、第2章では地域金融の理論的考察を行い、第3章では京都の地域金融の歴史的背景の一端を掘り下げる。第4章から第6章は、統計的・計量的手法にもとづく京都の金融の実証分析である。第4章では、「信金王国」京都は信金の効率性によってもたらされたのかどうかを明らかにし、その効率性の推移を検討する。第5章は、地域金融機関と非上場企業との取引関係を実証分析し、京都におけるメインバンク関係を析出した。第6章では、業種別実効貸出金利を用いて「京都金利」の実態把握を行った。第7章では、ベンチャー金融の地域性を京都の事例に即して検証する。

内容(「MARC」データベースより)

京都はその長い商業の歴史と商習慣から、地域金融に関して他の地域とは異なった特色を持つ。地域金融一般の理論分析と共に、京都ならではの金融構造と地域金融の姿を分析。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2003/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535553386
  • ISBN-13: 978-4535553385
  • 発売日: 2003/04
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,477,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ