通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
京都で考えた がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 多少の中古感がございますが、ページ内の状態は概ね良好です。◆付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から5日程度となります。◆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


京都で考えた (日本語) 単行本 – 2017/10/20

5つ星のうち4.2 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥57
お届け日: 9月22日 - 24日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 26 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 京都で考えた
  • +
  • 金曜日の本 (単行本)
  • +
  • あること、ないこと
総額: ¥5,280
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

答えはいつもふたつある。京都の街を歩きながら「本当にそうか?」と考えたこと―。

著者について

吉田篤弘(よしだ・あつひろ)

1962年東京生まれ。作家。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事も行っている。著書に『つむじ風食堂の夜』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『レインコートを着た犬』『モナ・リザの背中』『電氣ホテル』『ソラシド』『台所のラジオ』『遠くの街に犬の吠える』など多数。

登録情報

  • 発売日 : 2017/10/20
  • 単行本 : 128ページ
  • ISBN-10 : 4903908992
  • ISBN-13 : 978-4903908991
  • 出版社 : ミシマ社 (2017/10/20)
  • 商品の寸法 : 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 6個の評価