¥ 1,296
  • ポイント: 39pt (3%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
京都、パリ ―この美しくもイケズな街 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

京都、パリ ―この美しくもイケズな街 単行本 – 2018/9/27

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 2,870
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 京都、パリ ―この美しくもイケズな街
  • +
  • ドーダの人、西郷隆盛 (中公文庫)
総額: ¥2,484
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

◎26万部『京都ぎらい』の井上章一氏、フランス文学界の重鎮である鹿島茂氏が、知られざる京都とパリの「表と裏の顔」を語り尽くす。たとえば、
・日本には「怨霊」がいるが、フランスにはいない
・日本のお茶屋とパリの娼館は、管理システムが似ている
・パリの娼館は、スパイの温床だった
・日仏では、女性のどこに魅力を感じるか
・洛中の人にとっての「京都」はどこ?
・パリの人にとっての「パリ」はどこ?
・パリと京都の「汚れ」に対する意識の違い
など、知っているようで知らなかった「京都とパリ」の秘密がわかる。


【contents】
まえがき
京都の地図
パリの地図

第1章 京都人とパリジャンの気質

生まれと育ちに対する意識
創業年数を誇る京都のお店
パリのブルジョワジーは金融系で、お城持ち
京都人は東京へ行くことを、やはり「東下り」と言う
パリになぜ核家族が残ったのか
パリジャンの、お金に対する意識
京都人の、お金に対する意識
日本には「怨霊」がいるが、フランスにはいない
ヨーロッパでの死の概念
日本人の、フランスに対する思い

第2章 京都の花街、パリのキャバレーや娼館

宗教家とエロティシズムの関係
日本の花街とフランスの娼館
日本とフランスで、政治的にも使われた性風俗
パリの娼館は、スパイの温床だった
京都のお茶屋とパリの娼館は、管理システムが似ている
パリのサロン文化が花開いた背景

第3章 京女、パリジェンヌの美人力

かつてのフランス式夫婦、フランス式恋愛
自慢したい男心
パリジェンヌの魅力
意気地なし文化を育んだ京都
女性のどこに魅力を感じるか
フランス語の隠語
男の幻想を支える「京女」と「パリジェンヌ」

第4章 京都とパリの魅力、都市史

洛中の人にとっての「京都」はどこ?
パリの人にとっての「パリ」はどこ?
パリと京都の「汚(けが)れ」に対する意識の違い
パリの墓地
土地の持ち主
パリの高級住宅地の変遷
応仁の乱の前、後
近年のパリの再開発
パリのマレ地区はユダヤ、ファッション、ゲイのエリア
京都にゲイスポットはない
京都、東京、パリの「とらや」
京都とパリの街並みを比較
京都・百万遍のカルチェ・ラタン
現代の教育事情
パリジャンは日本車、ドイツ車、国産の車をどう思っているか
パリをテーマにした詩や歌
京都とパリが人気の観光都市になった背景

第5章 京都とパリの食事情

パリの食事情
京都の食事情
日本人から見たフランスの魚介類
京都の地酒、パリのワイン
京都とフランスのつながり
フランス文化を語るのに欠かせないイタリア文化
京都人から見た東京、リヨン人から見たパリ
安くておいしい食べ物なら京都より大阪、フランスよりイタリア
食も風俗も、パリよりリヨンのほうが進んでいた?
フランスのシュヴァリエ文化

注釈
あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

フランス文学界の重鎮鹿島茂と、26万部『京都ぎらい』の井上章一が明かす、世界的人気都市の秘密。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2018/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833422980
  • ISBN-13: 978-4833422987
  • 発売日: 2018/9/27
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2018年10月8日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告