京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクター... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 NEXPEEDJAPAN
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【実機にて動作確認済み】外箱・ディスクすべて揃っています。『クリーニング実施済』中古品の為、小さなキズなどはございますが、特に目立った不具合は無くとてもきれいな状態です。 ■30日間の「返金、返品」保証付きです。 ■お急ぎ便、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いや代金引換え、ローソンまたはファミリーマートを利用したコンビニ受取も可能です。 ■Amazon配送センターよりご注文後、24時間以内に迅速、丁寧に梱包し直接発送致します。 ■商品には『はがせるシール』を使用しています。 ■最後までご覧頂き誠にありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,384
価格: ¥ 16,540 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,844 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 16,540より 中古品の出品:15¥ 7,740より コレクター商品の出品:1¥ 12,850より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション
  • +
  • 魍魎の匣 BD-BOX [Blu-ray]
総額: ¥34,500
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 中尾隆聖, 小林沙苗, 若本規夫, 野沢雅子
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2004/02/27
  • 時間: 312 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000YOTC6
  • EAN: 4988104022165
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,284位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   人気作家、京極夏彦作品初のアニメ化。時は幕末、「百物語」の開板を目指す物書き志望の若者、百介は、旅の道中で、又市、おぎん、長耳という妖しげな3人組に出会う。彼らは、さまざまな罪を犯した者たちをその手で裁く“闇の仕掛け人”だった…。妖怪話をモチーフにしながら、人間の業の深さを描く異色ミステリーだ。
   原作通りのおどろおどろしい世界観を、陰影を効果的に使用した映像でみごとに表現。『富江』『リング』『千年女優』など人気映画の脚本家を起用し、各話ともドラマ性が高く見応えあるものに仕上がっている。アニメ映えするキャラクターである又市一味のやりとりを単純に楽しめるエピソードがもっと見たかった、とは欲張り過ぎか。ちなみに京極夏彦自ら声の出演もしており、堂に入った“怪優”ぶりを見せている。(安川正吾)

内容(「Oricon」データベースより)

怪談を題材にしたミステリーで人気を集める京極夏彦の原作をTVアニメ化。「百物語」を世に出そうとして諸国を巡り歩く、物書き志願の山岡百助は、闇に葬られる事件の解決を請け負う正体不明の一味と出会う。第1話から第13話までの全13話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

これは本当に素晴らしいです。
原作はすごい良かったのですが、やはり原作を読んでからだと興醒めする様な作品も多いので、アニメになると少し落ちるかなあなんて思ってましたが・・・とんでも無いです。
人物もそうですが、建物や背景がすごく特徴的で、その世界の中に引き込まれる様な魅力があります。
それに加え、京極氏の描く独特の世界観や、時々垣間見れるゾクッとする程の人間の醜さ等が、原作とは又違った感じでとてもリアルに伝わって来ます。
又市さん・・・マジでかっこいいです。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まるで3Dの世界を自分自身が駆け巡っているようなアニメに仕上がっている。「この世に不思議なことなどない。」とのたまう京極亭。いえいえ、あなたが一番不気味な存在です。各話に伏線を引き、最終話につながっていくという、展開の早いアニメならではのストーリーになっている。見終わった後、必ずもう一度見たくなるのは間違いなし。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 さすが京極亭!原作は読んでいないが、純粋にアニメとして見て、その出来上がりには驚かされる。
 中尾隆聖という声優が今まで好きではなかったが今回は大ヒット。キャラによく合って実に生きてる。長耳や毎回のゲスト声優も、驚くような豪華な顔ぶれで、その実力は昨今のおたくアニメ用声優とは一線を画すものがある。
 また、絵の繊細さがすばらしく、書き殴りの大量生産では決してできない美しさ。紫系・緑系を強調した独特の不思議な色遣いに、現実離れした造形の人物たち。気だるく上質なテーマソング。
 あやかしの世界への導き手としては上々の仕上がり。
 TVオンエア版では差し替えられたカットも原版に戻して収録されている。子供に薦められる作品ではないが、又市・おぎん・長耳とメインのキャラがそれぞれよく立っている。
 ギャルアニメのノリでアニメを見たい向きには合わないであろうし、原作にこだわりのある方々にも、「小説とは違う」と京極氏自身がはっきり言い切っておられる以上満足は得られないと思う。
 
 原作とは異なる新しい作品としてアニメの表現力を楽しんでほしい。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はアニメの方を先に見たのですが、

独特の世界観・おどろおどろしさに戦慄しました。

京極夏彦という人を知るきっかけになった作品だっただけに、少し思い入れがあります。

最初の印象としては、少しエグイかな、という感じがしました。

万人受けするものではないと思います。

画面全体の印象も暗いし、絵が怖い。

話の筋も救いのないように感じました。

それでも引き込まれるものがあり、すっかりハマってしまっていました。

初めの方は、怖いもの見たさ、という感覚だったと思うのですが。

何故なのかは、自分でもよくわかりません。

非現実で幻想的。

というのが今の印象です。

ただ、もし原作を読んでそのイメージが定着している方は、

原作とは切り離して、別の次元の作品だと思って楽しまれた方が賢明だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニゴチュウ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/5/1
Amazonで購入
京極夏彦の作品が好きで昔からいろいろ読んできた。中で、江戸末期を舞台とする短編シリーズである「巷説百物語」は、特に作者がやりたいことをノリノリで書いたといった作品で、随分楽しませてもらった。この人の作品には、人の業というものを、どのように捉えるか、そして、物語の中で登場人物たちが、その業に対処する過程を通じて、自らのなかに新たに知覚する「自身の罪」に、いかに向き合うかというテーマが底流にあると思う。そのような「他者(の業)に向き合う性質」と「自ら(の業)に向き合う性質」にリンクがあることに、読者が自覚するゆえに「恐怖」が生じるという、実にやっかいな仕掛けを施してくる。

京極夏彦は水木しげるを尊敬しているそうだ。水木しげるの作品というのも実に面白い。水木の作品の場合、登場人物は怪異に遭遇しても、そのこと自体に恐怖するということは少ない。怪異と接して何かが見えるという大がかりな全体像に接する読者だけを「得も言われぬ恐怖」が襲う。まったく困ったものだ。

と書いているのは、もちろん私が水木や京極の作品に感心しているからだ。京極夏彦の小説の場合、そこにさらに様々な肉付けがあり、多層的になっており、それゆえの「理屈っぽさ」がつきまとい、未洗練な部分が残るのだけれど、それでも私は、面白いと思う。

それで、このアニメである。殿勝秀樹
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック