この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

京大式 推定3ハロン ~「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!~ (競馬王新書) 新書 – 2011/9/10

5つ星のうち 3.1 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

関西サンケイスポーツ紙上で好評連載中(毎週土・日)の、「京大式 推定3ハロン」が一冊の新書として登場! 本書は出走各馬の前後半ラップを読み解くことで、「4角先頭馬」&「上がり最速馬」を見抜き、それをヒントに勝ち馬を導き出すという「展開先読み型」の馬券必勝法です。
 各競馬場、各条件によって、浮上してくる馬のタイプは異なります。どの馬がどれくらいの奪取力を利かせてハナを奪い、どの馬がどれくらいの上がりタイムで駆け抜けてくるか。本書を読んで頂き、そこを事前に読み解くことができれば、馬券力は確実にアップします!
 また、巻末袋とじでは、「逃げ馬が絶対的に有利なレース」、「追い込み馬が絶対的に有利なレース」など、過去の傾向から偏りの激しい重賞レースを具体的にピックアップしておりますので、競馬初心者にもすぐに役立つ内容となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

出走各馬が弾き出すであろう「前半&後半3ハロンタイム」を算出し、絶対的本命馬から究極の穴馬まで、ズバリ言い当てる業界初の先読み展開理論。馬券を的中させる上でもっとも重要な各馬の「能力比較」と、そのレースにおける「展開推理」を同時に満たすから、勝ち馬はもちろん、勝ちタイムまで見えてくる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 170ページ
  • 出版社: 白夜書房 (2011/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486191809X
  • ISBN-13: 978-4861918094
  • 発売日: 2011/9/10
  • 梱包サイズ: 17.6 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 406,621位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年1月12日
形式: 新書
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月12日
形式: 新書
1コメント1件| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月2日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月22日
形式: 新書
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月23日
形式: 新書
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月29日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月30日
形式: 新書
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月19日
形式: 新書
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。感情的にならない本