中古品の出品:5¥ 7,550より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

交響曲 「宇宙戦艦ヤマト」~ライブ~

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 7,550より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の NHK交響楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1995/6/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B00005EN7T
  • JAN: 4988001222989
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 387,379位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 第一楽章 誕生~交響曲「宇宙戦艦ヤマト
  2. 第二楽章 闘い スケルツォ~交響曲「宇
  3. 第三楽章 祈り アダージョ~交響曲「宇
  4. 第四楽章 明日への希望 ドッペルコンチ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『ヤマト』の音楽スタッフ宮川泰のモチーフをもとに羽田健太郎が新たに作曲した四楽章を,NHK交響楽団が五反田簡易保険ホールで好演。その時の模様を収録した84年リリースの作品を初CD化。壮大なスケールで繰り広げられる演奏が宇宙へと誘う。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
初演は五反田簡易保険ホールで復活篇収録では杉並公会堂という2種類の録音がある、交響曲ヤマト。他に94年にNHK番組で第4楽章のみの演奏、09年に実演が2回行われているという。ヤマト復活編公開を期に聞き直してみたが、アニメの音楽集の性格も強い「交響組曲」と異なり、こちらはドラムスやエレキなどの現代楽器を一切使用しない交響協奏曲スタイル。

2種類の録音では、断然、09年盤の方がスタジオ録音ということから考えても音質的にもすばらしいはずなのだが、そこは実演の魔力。84年のアナログ録音、それも音響的にはデッドな簡易保険ホールの方がすばらしいのである。旧盤はN響を起用していることも大きい。このころのN響は名誉指揮者マタチッチらと名演を繰り広げていた時期に当たり、このオーケストラの黄金時代というべき時に当たっている。コンサートマスターの徳永二男も普段の定期公演でもあまり見せないような熱の入りぶりだ。(実際は、九四年の第四楽章の演奏が実は私はベストだと思うが映像がDVDになっていないので比較しようがない)

録音について、アナログの方が暖かみがあるというひとは依然として多いのだが、今回の2種類の録音を比較するとその意見には真実が含まれていると私は感じざるを得ない。

新盤との比較では、前半楽章は意外にも日本フィル盤の方が細かい点で新し
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
少年の日、LPレコードで、リアルタイムに楽しんだ演奏。
音楽理論をかじり、「シンフォニー」の観点で頭デッカチの若い自分が聞いたとき、色あせを感じた。
しかし、復活篇をきっかけに、数十年ぶりに、この曲と再会したのだが、どう聴いても「聴きごたえ」がある。
ライブ録音なので、確かに、一部演奏にきしみがあったり、ズレがあったりもするのだが、それでもイイ演奏だ。
音楽技法などそっちのけにして、作品そのもののパワーに驚きすら感じる。
この作品、歴史のなかに埋もれていくのかもしれないが、私のなかでは生涯の友となるかもしれない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 これは凄い!!あのNHK交響楽団がヤマトをやったのである。四部構成で成り立っているが、これは良い。重厚さがそれまでのものも良かったが、ものがものだけに厚みも何時もより余計に厚く感じます。マァ、ヤマトを知らない人に聴かせても、チョットやそっとでは分からないかも。分かったとしても、その重厚さに「アニメ」という偏見が吹っ飛ぶでしょう。これほどアニメ音楽が本格的クラシック音楽として成り立っていた!!という事実が意外と知られていない。ヤマトは本当に音楽に力を入れた作品である。ヤマトの音楽はそのストーリー以上に高く評価されることがよくある。作詞といい作曲といい、とんでもない人たちが作り上げてますよね。「よくもマァこんな豪華メンバーが・・・」と。それにこの作品はN響です。N響によるヤマトですよ。!凄いですよ!!第一楽章から第四楽章まで、聴きごたえあります。どれもいいです。一番乗りがいいのは第二楽章「戦い」でしょう。第四楽章のラスト、徳永氏のヴァイオリンのソロは凄ーい!!聴きごたえありすぎ。
 それにDVDのほうはアニメ映像が挿入されていますが、これが結構良くて,オリジナルの映像を加工してあるんです。これが意外と知られてませんが,良いんです。綺麗なんです。特に第二楽章の「戦い」は主にコスモタイガーの飛行シーンで編集されてあるのですが、これがナカナカ良いんです。これを観た後オリジナルを観
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
クラシックに詳しく無くてもヤマトファンなら重厚で濃密な音楽を十分楽しめる、と思います。これがいわゆる「正統派」なら対極は「ディスコ」アレンジバージョンでしょうか?残念ながらこちらはレコードのみ発売です。切にCD化を望みます(T_T)ぜひ同じヤマト音楽同士、聞き比べしてみたいものです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告