この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


交通事故はなぜなくならないか―リスク行動の心理学 単行本 – 2007/2/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 107
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

酒気帯び運転による事故がたびたび報じられています。罰則が強
化され、飲酒するとクルマが運転できないような装置も開発されつつあります。
しかし、実際には、そういう対策に頼るだけで交通事故を減らすことはできませ
ん。今は飲んでいないからとえて、スピードを上げるようなことがよく起こるか
らです。発表されるや、交通事故撲滅への努力に水を差すものと誤解されてセン
セーションを巻き起こしてきたリスク・ホメオスタシス理論ですが、本書を一読
すれば、事実に裏打ちされた、人間の心理に根ざした真の対策を明確に述べてい
ることがわかるでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

いくら安全装置を改善しても、道路を改良しても、取締りを強化しても、交通事故は減らない―なぜか?学界と業界にセンセーションを巻き起こしているリスク・ホメオスタシス理論の考え方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: 新曜社 (2007/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4788510332
  • ISBN-13: 978-4788510333
  • 発売日: 2007/2/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 793,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2010年12月5日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月19日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2008年9月7日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告