交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [DVD]

5つ星のうち 2.8 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 991 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,999 (75%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [DVD]
  • +
  • 交渉人 ~THE NEGOTIATOR~2 DVD-BOX
総額: ¥17,461
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 米倉涼子
  • 監督: 松田秀知
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2010/08/06
  • 時間: 123 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003H4OT80
  • JAN: 4907953028982
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,096位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2010年最高のヒロインアクションMOVIEが誕生!!
高度10,000mに仕組まれた完璧なハイジャック! 犯人との極限の頭脳戦がはじまる。

強力な美貌と体力を駆使し、体当たりで任務を遂行する、タフなヒロイン・宇佐木玲子が遂にスクリーンに登場。

強敵・ハイジャック犯を相手に、文字通り、自らの“命”を賭けて、敵と戦わざるを得ないという最大の試練が、玲子に与えられる。
「人質の命も犯人の命も守る」というテーゼのもと、巧みな交渉術と体当たりのアクションで難事件を解決してきた彼女だが、“絶体絶命”の状況下で、乗客、乗員合わせて159人の命を守ることができるのか?
また、巨大スクリーンで展開される、玲子の迫力のアクション・シーンも見逃せない。高度1万メートルの密室内で、屈強な男を相手に披露する、鍛え抜かれた肉体を駆使したダイナミックな技をはじめ、銃を使った派手なシーンやワイヤーアクションなど、ハードなアクション・シーンを、米倉が緊迫した演技で魅せる。

主演の米倉を筆頭に、陣内孝則、筧利夫、笹野高史、高知東生、高橋克実、城田優、塚地武雅(ドランクドラゴン)、八神蓮ら、演技巧者なキャストが再集結。
“美しき犯人”像へのこだわりから、本作には、反町隆史、林遣都が登場。その他、成宮寛貴、柳葉敏郎、橋爪功、津川雅彦という強力な布陣が参加。さらにパワーアップした「交渉人」の世界を彩る。

【ストーリー】
現金輸送車から2億6,000万円を強奪する事件が発生。逃走した犯人グループは、車ごと激突したショッピングモールで人質50名をとり、そのまま立てこもる暴挙に出た。事件発生から30時間、警視庁捜査一課特殊犯捜査係(通称SIT)の宇佐木玲子が犯人との交渉に入った矢先、ショッピングモールは爆発。パニックで逃げ出す人質たち、マスコミや野次馬に紛れ、犯人の一味が逃走。現場には、主犯格と見られる男と、手つかずの現金だけが残された。

それから数週間後。久々の休暇を取り羽田空港にいた玲子は、不審な青年・木元祐介を目撃する。立てこもり事件で人質にとられていた祐介の、思いつめた様子に狂気を察知した玲子は、彼の乗り込んだ便に咄嗟に潜り込む。玲子の予感は的中! 乗客、乗員合わせて159人を乗せた飛行機は、羽田を離陸した直後、ハイジャック犯に占拠されてしまう…。

【キャスト】
米倉涼子
筧 利夫
城田 優/反町隆史
津川雅彦/高橋克実
陣内孝則

【スタッフ】
脚本:寺田敏雄、音楽:佐藤 準、監督:松田秀知、主題歌:「ガチ桜」湘南乃風(トイズファクトリー)

【映像特典】(予定)
○メイキング
○キャストインタビュー
○劇場マナーCM
○舞台挨拶ほかプロモーションの模様
○劇場予告編/TVスポット


【特別仕様】
特製ブックケース

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

米倉涼子扮する女交渉人が活躍する人気TVドラマシリーズの劇場版。久々の休暇を取り羽田空港にいた宇佐木は、数週間前に発生した事件で人質となった青年・木元を目撃する。彼の思い詰めた様子を敏感に察知した宇佐木は、後を追って飛行機に潜入する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 タイトルはかなり気合入ってると思います。タイトルから映画館に行きたくなる方もいる
かも知れませんが結構映画館でカネを払ってみるには結構きつい映画です…個人的にはネタ映画というか2chなどであーだこーだいうほうが面白いという映画です。あともともと「交渉人」だし交渉そのものに意味があるのでしょうがこの映画には映画ですから金はかかっているがタイトルにもある交渉のシーンはほとんど描かれていませんでした。テレビ朝日は土曜ワイド劇場と刑事ドラマで成り立っている気がします。テレビドラマが面白くて南畝といった感じあと基本的に航空機の中が主な舞台なのですが全体的にエアフォース・ワンという洋画にそっくりな気がします。邦画の安っぽさが悪い方に影響している作品でした。俳優の芝居はそれほど気になるほど下手くそとは思えないのですが脚本にかなり難アリな内容です。どこが「頭脳戦」かっちゅう。どっちかといえば「銃撃戦」だった。とにかくただやたらに銃撃戦のシーンがあるのですがあまりに無計画に銃を撃ちまくるもので銃を撃つという感覚がマヒしてしまうせいか銃に打たれるシーンそのものに慣れてしまって妙な感覚になりました。ただ反町隆史さんの悪役の芝居の恐怖感のほうが多い位です。あとは金持ちで嫌な客だった成宮なんですが意外なところで意外な経歴が役に立ちます。あとは銃撃戦でいろんな人間が撃たれまくってかなり重症になった
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画のタイトルは、ものすごくおもしろそうな名前を付けています。観たくなってしまうようなサブタイトルです。さすがコピーのプロです。
さて内容ですが、期待したほどではありません。邦画って、なぜこういうふうにおもしろくないのでしょうか?これをハリウッドでリメイクしたら、ものすごい映画になりそうな気がするのは、私だけでしょうか?
交渉はしません。ただのアクション映画なんですが、そのアクションもおもしろくない。ハリウッドとお金のかけかたが違うのはわかりますが、一度、ハリウッドのモノマネでもいいですから、これは、すごい!というアクション映画を作って欲しいですね。
終盤近くで、米倉さんがコクピットに乗り込み、、、、(ネタバレなので省略)というシーンがありますが、あれは、あり得ないでしょ。名探偵コナンの映画版でも同じようなシーンがありましたが、滑走路を外れて、激突していましたし、リアルで更にハラハラドキドキする邦画のアクションって無理なのかなあ?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビと違うのはスケール感ぐらいでしょうか。
それにしてもこの交渉人は交渉しないなあ。アクションもの映画だと思ってください。

ただ、脚本には難点や穴がいくつもあり、一見計算しつくされた犯罪のように見えるのですが、
説明がきちんとされないため、特に津川雅彦演じる男の行動が理解できません。

ラストは、あまりに使い古された手で、ただただびっくり。
レンタルで見るので十分でしょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビ版は まったく見たコトない人間のレビューです。

ホンマは星1個です。

まず、生田さんとのカラミは いらない。

んで、米倉さんの心臓の話も いらない。

言い換えれば、「万全の状態やったら 楽勝で解決できてたくらいの、些細な事件」やったッてコトを 自ら暴露してるんじゃないの?

映画全体を、一回り ちっちゃくしてしまった感じがします。

副操縦士の原田さんは、即死でOK。

柳葉さんも、撃たれた時点で 即死で問題ナシ。

あの距離から腹に撃つ方が、説得力に欠ける。

反町さんの冷酷さを削ぐ効果しか伝わらない。

キャビンアテンダントの皆様も、ラストまでには死んでるか、もしくは 操縦が不可能な状態でなくては 米倉さんが操縦する まっとうな理由がなくなる。

筧さんが爆弾を支える役を続けなくても 米倉さんが支える役になればいいし、なにより ビニールテープと割り箸でもあれば解決できる問題やと思うんですが、筧さんやキャビンアテンダントが操縦したんでは 面白くないんでしょうね、やっぱ。

なんか、有名人は重傷で済ませておいて、あわよくば次回作での
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー