通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
交渉人は嵌められる (SHYノベルス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

交渉人は嵌められる (SHYノベルス) 新書 – 2010/7/29

5つ星のうち 3.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 38

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 交渉人は嵌められる (SHYノベルス)
  • +
  • 交渉人は振り返る (SHYノベルス)
総額: ¥1,858
ポイントの合計: 29pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人気の交渉人シリーズ第4弾登場!!
今回は2冊同時発売!!

交渉人は嵌められる→上巻
交渉人は諦めない→下巻

内容(「BOOK」データベースより)

下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だ。仕事も恋も順調!のはずの毎日だったが、ひとりの男が現れたことにより、芽吹の過去が露になっていく。それはかつて自分を救ってくれた親友への罪悪感であり、芽吹の忘れることのできない傷でもある。俺を選ぶのか、それとも―芽吹と兵頭が選んだものは…。


登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 大洋図書 (2010/7/29)
  • ISBN-10: 4813012167
  • ISBN-13: 978-4813012160
  • 発売日: 2010/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 184,771位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
ハラハラしながら読みました。途中、涙ぐみました。環は勿論、兵頭にも腹がたってきました。それにしても、読みごたえは充分なんですが、イラストがひどい。最初のときの綺麗な芽吹を思い出すとこれも涙出そう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
多くの方がおっしゃる通り、
イラストが・・・・・(半分 怒り)
初めて、奈良氏の挿絵を 
「これなら いらない。無い方がいい」と、思ってしまった。

本文は、
過去〜現在・・・多くのキャラが入り乱れ、
だましだまされ・・・みたいに 進んでいきます。

そして 芽吹にとってショックな場面で「・・・嵌められる」は、終わります。が、
「・・・諦めない」が、 同時発売で(これに関してのみ ★5つ)ほんと良かった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
待ちに待った交渉人シリーズ!!!だったのですが…

キヨなんか、前作と顔が全然違いますけど?
なんでこんなことになってしまったのでしょうか
残念でなりません

話は一応まとまっているものの
つじつま合わせというか
最後まで読みましたが
すんなり納得できず
消化不良です

栗の件もこじつけっぽいし
やくざの事務所からUSBが盗まれた理由も犯人も出てきません
普通は盗んだ犯人に落とし前つけるものでは???

全体的に榎田先生にしては中途ハンパだった気がします
もう少し構想すれば
もっと良い作品になったのに、と思うだけに
残念です。。。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
交渉人シリーズの最大の山場、前編です。ちなみに後編は「諦めない」…二冊同時購入でないと続きが気になって悶え苦しみます(笑)。チンピラに毛が生えた程度の環に振り回される極道と言うのは確かに「むむむ?」ですが、榎田先生のストーリー展開はさすが!スピーディーで山あり谷あり…主人公の芽吹と一緒に苦悩できる一冊です。シリーズとして定着している作品なので、人物像もしっかり確定していて、BLの枠を越えた楽しみがあります。いやあ…ほんとにこのシリーズは寅さん並に続けて欲しいです!こんな素敵な作品が☆4つ未満なのか、私的には「?」ですが、やっぱり奈良さんの絵の激変が影響しているのでしょうか(泣)。私も悲嘆にくれている一人ですが、キャラの雰囲気は初期イラスト風に脳内変換して読んでいます。だって作品自体は文句なしに最高です!おすすめ!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
10周年記念企画が先行したあらすじだけの気の毒な作品。

今までの作品が好き(前2作が好きで、3作めはややストーリー展開に無理があったもののなんとか我慢できる状態)でした。

この作品のよさは二人のほのぼのとした掛け合い?です。周囲の人々との人間関係も魅力です。

榎田作品のよさは細やかな心理描写、「夏の塩」「夏の子供」に見られる登場人物たちの生き生きとした心の動きをしみじみと伝える確かな人物設計・・・

編集さんももう少し時間をかけて話を練らせてあげられなかったのでしょうか。10周年のために用意された企画だから今出さなければならない事情があったのでしょうが、今までの作品のよさがまったくありません。

ストーリー展開も不自然で、今まで築いてきた人物のよさが死んでいます。ストーリーの不自然さ(例:USBメモリがそんなに大切なものなのか・・・その大切さがきちんと描かれていない)と、それにともなう心理描写の不可解さ・・・・この人だったらそんな選択はしないだろう、それは変だろうということの連続で読み進めるのに相当がまんが必要です。

しかし、過去の記憶があるので、どこかにのぞくかもしれないかつての作品の片鱗を探して最後まで読むことは読みました。ストーリー展開が不自然なので
...続きを読む ›
3 コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
まず、他のレピュアーさん同様、ガッカリしたのは奈良千春さんの
余りのイラストの変わりようです。おそらくCGをカラーにもアナログ
にも多様し、かつかなり急いで(手抜きで)仕上げられていると思います。
正直もう「奈良さんの絵の為だけにレベル低い作品を買わないで済む」
という別の安心感はありますが、余りにも酷い。
こういう長寿の人気作品を担当する時は、もっと長年のファンの気持ちを
考えて欲しいなあ…。

今回、「阿吽の呼吸夫婦」だったはずの芽吹と兵頭に大いなる
危機が立ちはだかります。「天才詐欺師」にて兵頭の元愛人。
そして隠されてきた芽吹の「過去」「親友の死」…。

私が今回一番注目したのは、「兵頭って…本当は凄く弱い人なのかも」
…彼は本当一途に命がけで芽吹…「先輩」を愛してます。
だからこそ「生きている自分より、死んでしまった友達を選んでいる」
芽吹に心底傷つき、「俺って先輩のことだけこんなに思ってるのになんなんだ?」
って落ち込んだんだと。凄く気持ちが分かります。
ただ、芽吹は年上ですし無理やり引き入れられたゲイの世界なので
彼の揺れ動く心情や照れ、素直になれない三十路男にも同情します。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー