中古品
¥1,400
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆2010年初版。軽微なキズ・ヨレ。その他は特に問題ありません。本文良好です。◆日本郵便にてお届けします。配送手配完了の際にメールを差し上げます。◆出品写真・出品者情報と併せてご確認下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


交感する中世 ~日本史と中国史の対話 (洋泉社MC新書) 新書 – 2010/3/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥13,699 ¥1,366
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本中世史と中国中世史を研究する二人の泰斗が、体験を共有する戦後歴史研究の歩みを確認しながら、東アジア民衆の「自由」、日本社会の二元性、日本と中国の「非農業民」、日本の「東と西」と中国の「南と北」、天皇制、「賎民」の比較などをテーマに、1986年の秋に語り合った注目すべき対話集である。当時、網野は50代後半、谷川も60歳といった脂ののった時期の精力的な仕事であり、特に網野にとっては、アジア史関係者との数少ない対話となっており、「網野史学」が日本列島史の範疇を超えて、東アジアの中でどこまで有効であるのかを検証した貴重な記録でもある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

網野/善彦
1928年山梨県生まれ。専攻=日本中世史・日本海民史。東京大学文学部卒。都立北園高校教諭、名古屋大学助教授、神奈川大学短期大学部教授、同大学経済学部特任教授を歴任。2004年没

谷川/道雄
1925年熊本県生まれ。専攻=中国中世史。京都大学文学部卒。名古屋大学文学部教授、京都大学文学部教授、龍谷大学文学部教授を歴任。京都大学名誉教授。北京大学・武漢大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 300ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2010/3/6)
  • ISBN-10: 4862485464
  • ISBN-13: 978-4862485465
  • 発売日: 2010/3/6
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 2.2 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 269,589位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません