中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

亜玖夢博士のマインドサイエンス入門 単行本 – 2010/3/25

5つ星のうち 3.1 15件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669 ¥ 51
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

前作で経済を説いた博士。此度は心理科学で相談者に臨むが、またも助手の暴走で混迷は深まるばかり。ブラック度もスケールUP!

内容(「BOOK」データベースより)

相談無料。地獄の沙汰も脳次第。いま注目の脳科学が楽しく学べるユーモア小説!遺伝子、進化、A.I.など最新トピックがこれでわかります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2010/3/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163290702
  • ISBN-13: 978-4163290706
  • 発売日: 2010/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mikeexpo 投稿日 2010/7/20
形式: 単行本
ゲーム理論や行動経済学を軽妙なタッチで小説化した前作とうってかわって、最新の心理学の成果を織り込んで人間の欲望と醜さを描いた怪作。どなたかレビューで書いてらしたが、まさに18禁であり、一部の女性の方には嫌悪感すら感じる内容であろう。
著者の一作目ニ作目でも、心を病んだ登場人物がキーパーソンだったので、おそらくそういった方面に前々から感心はあったのだろうが、なかなかになかなかな作品となっている。
すべての人にオススメとはいかず、星3つとさせて頂きたい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
意外とグロテスクな表現があってきつかったです。マインドサイエンスについてストーリーを追いながら面白おかしく解説してくれるかなと、前作同様の期待をしてたので、重たかった(笑
しかしさすがに一気に読めましたし、新しい脳科学について興味深い記述が満載でした。

ずっと作者が追っているテーマを深く取り上げたのかなという感想です。後半はさすがに現実味としてどうかなというぶっ飛び方でしたけど、もともとぶっとんだキャラが出て来るぶっとんだ話ですのでまあいいかな。今後、次回作がでるのかどうか、舞台は果たしてどの国か?と期待してます。

若い人が読むのを意識してないのでしょうか、10〜20代の若い登場人物の名前の付け方や、話し言葉が今じゃないな、と思ってそれは気になりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
橘玲の亜玖夢博士シリーズ第2弾。第1弾は著者に馴染み深い経済がテーマでしたが、
今回はまったく畑違いの脳科学や心理科学・・・のはずなんですが、豊富な知識と持
ち前のブラックなユーモアで、楽しいし本になっています。

とはいえ、ちょっと物語としては浅い感じ。発想やテーマは面白いのですが、小説家
としての職能に欠けているのか、話の展開が雑で物語に集中が難しかった。マンガみ
たいに、原作と絵(この場合は文章)を分離すれば、もっといい物語ができたかも。

物語としては良書とは言えないけど、脳科学や心理科学の最新の世界を垣間見ることが
できる本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
橘玲氏は日本の宝だと思う。
圧倒的知識量と、エッセンスを抽象する能力、「読ませる」飛んだストーリーと、ユーモアあふれる文体…。

最終章が冗長で蛇足感があったけれど、世界に入り込んで読んだら、かなり人生に影響を与えられそう。
そういう意味では、18禁かな。
ぶっ飛んだフィクションだけど、出てくる技術や発想は、真実というか、現実だからかなり危険。
リアルな生活に影響がくるから。
それは、『ホーキング、宇宙を語る』で感動しちゃうと危ないのと似ている(『苫米地英人、宇宙を語る』でも良いが)。
その最終章は、参考文献にはなかったけれど、『神様のパズル』を強く意識しているように感じた。
結局、脳とか知能とか、コンピュータとか神とか宇宙とかを考えていくと、最終的にこのあたりに辿り着くんだな、とわかった。
また、とらえようによっては、中盤あたり、重すぎて目を背けたくなるような感じもするため、やはり18禁。
オススメであることは間違いないが…。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
橘玲氏の著作は全て読んでいるので、本書も購入して一気に読みました。橘氏は人生設計や資産運用に精通されている方と認識しておりましたが、このような脳科学についても随分お詳しいく、相変わらず凄まじい量の勉強をされていると驚愕いたしました。

さて、内容ですが経済の話には一切触れず、脳科学一色です。後半からは内容が難しくなり、充分に理解できなくなってしまいました。しかし、橘ファンであるため苦痛に思いながらも読みきりました。

読み終わって、内容を他人に説明できるかというと、全然無理です。かといって、もう一度読む気にもなりません。それよりは、巻末の参考文献から何冊か読んでみたい本が見つかりました。

つまり、最近脚光を浴びている脳科学の本も、茂木さんや苫米地さん以外に非常に多数出版されており、そういった書物を読む取っ掛かり的な役割となる本ではないかと考えております。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー