通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
亜熱帯林にかくれるコノハチョウ (虫から環境を考え... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

亜熱帯林にかくれるコノハチョウ (虫から環境を考える) 大型本 – 2005/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,356

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

湊/和雄
1959年、東京都生まれ。琉球大学大学院修了。1978年に沖縄に渡る。琉球大学資料館勤務を経て、1994年からフリーランス。山原をはじめ、琉球列島の野生生物にレンズを向ける生活をつづけている。1985年にコノハチョウの写真で第1回準アニマ賞受賞。1995年第15回沖縄タイムス出版文化賞受賞。日本写真家協会、日本自然科学写真協会会員

海野/和男
1947年、東京都生まれ。東京農工大学卒業。少年時代から昆虫の魅力にとりつかれ、大学在学中に日高敏隆研究室で、昆虫や生物全体について学ぶ。その後、フリーの写真家・昆虫研究家として、アジア・アメリカの熱帯雨林など世界じゅうをかけめぐり、撮影や研究、執筆に活躍。ビデオやデジタルカメラでの撮影にも意欲を燃やし、最近では長野県小諸市を中心に、身近な自然を記録している。『昆虫の擬態』(平凡社、1994年日本写真協会年度賞受賞)など、著書多数。日本自然科学写真協会副会長、日本昆虫協会理事、日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 40ページ
  • 出版社: 偕成社 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4035278807
  • ISBN-13: 978-4035278801
  • 発売日: 2005/04
  • 商品パッケージの寸法: 24.2 x 20.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,615,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
”虫から環境を考える”(海野和男監修・偕成社)というテーマの6冊シリーズの中の1冊です。
コノハチョウの写真ならこの人と思っていたので、大いなる期待をもってワクワクしながら開いてみました。やはりすばらしいです!!
特に羽化直後の、広げた羽の鮮やかな色には目を見張りました。羽の裏がわの枯れ葉色とは全くちがって、まるで宝石のように輝いています。また、樹液を吸いながら排泄行動をしているときの、尾の先から出た排泄物がはっきりと見える写真は、とても珍しいと思います。
著者とコノハチョウとの出会い、チョウの一生とその生態、生息する地域と環境破壊の現状について・・・たくさんの写真とわかりやすい説明に、私はこのチョウの全てを理解できたと思います。
コノハチョウ以外にも、沖縄本島北部のやんばるの森をはじめ琉球列島に生きる動植物たちの魅力あふれる写真もたくさん載っています。
この著者の『山原の自然~亜熱帯の森~』(平凡社)も楽しい本で、あわせて見ると、よりいっそう琉球列島の動植物の魅力と大切さが理解できます。
どちらの本にも出ている写真ですが、2頭のコノハチョウが、木の枝で羽を広げて冬の陽を浴び、長い影を落としている姿のとびきりのすばらしさは、とても言葉では表わせません。
今回の後書きにそえられた、木の葉にとまるコノハチョウを逆光でとらえた写真も、小さいけれど、とても感動的です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告