¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
井の頭公園100年写真集 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

井の頭公園100年写真集 単行本 – 2017/5/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/5/1
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 5,951

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 井の頭公園100年写真集
  • +
  • 吉祥寺今昔写真集
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

井の頭公園ファン必携の一冊! !
井の頭公園の100年の歩みを、公的な資料のみだけでなく、
個人所蔵の写真も丹念に収集してまとめた、資料的にも貴重な写真集です。
初出の貴重な写真も多数あり、特に戦前は、現在の井の頭公園と全く違う姿に驚きます。

【推薦】 造園学者 進士五十八氏(福井県立大学学長・元東京農業大学学長)
【編集協力】 東京都西部公園緑地事務所、井の頭自然文化園、東京都公園協会

井の頭池やその周辺の歴史をさかのぼると、古来よりヒトの命を支えてきた場所であることが分かります。
江戸時代に入ると、江戸市中の飲料水となった神田上水の水源となり、信仰や観光の対象となりました。
そして、明治の終わりに公園構想が持ち上がり、大正の初めに渋沢栄一などの各界の重鎮の奔走によって、
1917(大正6)年5月1日、日本で初めての郊外公園「井の頭恩賜公園」が誕生しました。
公園の姿は、大正、昭和、平成とその時代の求めに応えながら変遷を辿ってきました。
本書は、その歴史を豊富な写真によって紹介しています。

出版社からのコメント

マスコミでも話題沸騰!
『散歩の達人』『AERA』『サンデー毎日』『吉祥寺のほん』(新潮社)
『日本経済新聞』『朝日新聞』『産経新聞』『東京新聞』『asacoco』『週刊東京大学新聞』
NHK『ブラタモリ』テレビ朝日『グッド! モーニング』 TBSテレビ『噂の! 東京マガジン』

井の頭公園は、単に東京の郊外にある一公園というだけでなく、日本の「公園史」にとって重要な意味を持っています。
そのような公園の100年の歴史を、写真集という形でビジュアルで分かりやすく伝える本を目指しました。
時代や周りの変化に対応して、公園も、大きく姿を、また役割を変えながら現在に至っています。
その意味では、公園の変遷から時代が見えてくると言えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 168ページ
  • 出版社: ぶんしん出版 (2017/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893901311
  • ISBN-13: 978-4893901316
  • 発売日: 2017/5/1
  • 商品パッケージの寸法: 29.7 x 21 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 616,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう