通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
五重塔 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

五重塔 (岩波文庫) 文庫 – 1994/12/16

5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 279
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 五重塔 (岩波文庫)
  • +
  • 努力論 (岩波文庫)
総額: ¥1,188
ポイントの合計: 27pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容紹介

技量はありながらも小才の利かぬ性格ゆえに,「のっそり」とあだ名で呼ばれる大工十兵衛.その十兵衛が,義理も人情も捨てて,谷中感応寺の五重塔建立に一身を捧げる.エゴイズムや作為を超えた魔性のものに憑かれ,翻弄される職人の姿を,求心的な文体で浮き彫りにする文豪露伴(一八六七―一九四七)の傑作. (解説 桶谷秀昭)

内容(「BOOK」データベースより)

技量はありながらも小才の利かぬ性格ゆえに、「のっそり」とあだ名で呼ばれる大工十兵衛。その十兵衛が、義理も人情も捨てて、谷中感応寺の五重塔建立に一身を捧げる。エゴイズムや作為を越えた魔性のものに憑かれ、翻弄される職人の姿を、求心的な文体で浮き彫りにする文豪露伴(1867‐1947)の傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 125ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改版 (1994/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003101219
  • ISBN-13: 978-4003101216
  • 発売日: 1994/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 『五重塔』の面白さ又その文体(一見難しそうでいて、しかし読み始めればすらすらと読めることや、一文の長さ)については多くのレビューワーが語ってくださっていますが、当て字(ふりがな)については未だ述べられていませんので、この作品を読む愉しみはこんなところにもあると云うことで、幾つか紹介してみたいと思います。柳瀬尚紀氏ではありませんが、「日本語は天才である」。

<副詞> 「然」の字をつかったもの 「恍然(うっとり)と」「翻然(がらり)と」「悄然(しおしお)と or (しょんぼり)と」「泰然(じっ)と」「突然(だしぬけ)に」「忽然(たちまち)」「端然(しゃん)と」「茫然(ぼんやり)と」「全然(まるで)(注:後ろに否定を伴う)」「勃然(むっく)と」
 その他 「大概(あらまし)」「迂闊(うっか)り」「狐鼠狐鼠(こそこそ)と」「充分(したたか)」「悉皆(すっかり)」「密(そっ)と」「明瞭(はっきり)と」「火急(たちまち)」「悠々(ゆるり)と」「熟(よ)く熟(よ)く」

<形容詞> 「可憫(いじら)しい」「醇粋(いっぽんぎ)な」「最惜(いとし)い」「従順(おとなし)い」「卑劣(きたな)い」「体裁(きまり)悪い」「敏捷(すばや)い」「質朴(ぶきよう)な」「烏黒(まっくろ)い」「有情(やさい)い」

<感動詞など> 「唯(はい
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ご存知、文豪露伴の代表作。風采のあがらない主人公:のっそりの生涯の唯一の傑作:五重塔完成までのお話である。
 作中、のっそりの執念、棟梁のあり方、奥様の役割、また詳細に現れない腕自慢の職人達が生き生きと描かれ、「。」が三ページに一個くらいしかない読みにくい文体も気にならず、一気に読み終わりました。中でも、カリスマの如く君臨する大僧正のあり方には感動した。終盤、天災に打ち勝ったのは、まさに彼らの人間力の総和と理解したい。
 五重塔は、決して珍しい物ではない。東寺のそれ、法隆寺のそれもある。しかし、谷中の感応寺のそれは、露伴によって「五重塔」と称されるようになったと思う。
 本著作は、永遠に不滅です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『五重塔』です。
『技量はありながらも小才の利かぬ性格ゆえに,「のっそり」とあだ名で呼ばれる大工十兵衛.その十兵衛が,義理も人情も捨てて,谷中感応寺の五重塔建立に一身を捧げる.エゴイズムや作為を超えた魔性のものに憑かれ,翻弄される職人の姿を,求心的な文体で浮き彫りにする文豪露伴(一八六七―一九四七)の傑作. (解説 桶谷秀昭)』
旧かなづかいで、一見難解っぽい漢字が多く、一つの文章がやたらと長くて「。」がめったに登場しない文章なので最初は戸惑ったのですが、すぐに慣れます。というのも、文章自体非常にテンポが良く、ストーリーもシンプルなので混乱する心配がありませんので。途中で建築専門用語も多数出てくる所もありますが、個々の語は理解できなくても五重塔の精緻さが充分に伝わってきます。
本自体は厚くないのですが、内容そのものは充実していて、本作品こそが作中で題材とされた谷中感応寺の五重塔のような、嵐に吹かれてもびくともしないような名作だと思います。ちなみに現実の谷中五重塔は放火によって焼失しているようです。

日本語の豊饒さを現出した文章表現で、描かれるストーリーがまた、エンターテインメント作品に劣らぬほど熱く激しいです。
愚直な「のつそり」十兵衛と源太の二転三転する葛藤、双方の妻をはじめとする周囲の人間が翻弄されるさま。そんな中で
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
岩波文庫の紹介文は誤解を生みかねない。読んでみればその快適なテンポに引き込まれ、晴ればれとした気持で読了できると思う。漢字が多く、小難しい印象を持つが、一度声を出して読んでみて欲しい。日本語が再発見できる。公正で曇りなき精神と求道の心のぶつかり合いに、健全な近代精神の可能性を見ることができるのではないか。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スウェッソン 投稿日 2016/4/7
形式: 文庫 Amazonで購入
傑作です。
幸田露伴は懐古主義者で、古い時代設定の話を文語体で書く作家です。
120年以上前に発表された文語体作品なので、一見すると文章が古く読み難いように感じます。
ですが、非常に筆力のある作家の為、慣れればスラスラと読めるかと思います。
がんばって途中まで読み進めてください。

文章の特徴としては
人物・場面描写が非常に上手で、シンプルです。
古臭い文章の上、言葉少ない表現にも関わらず、劇中の場面場面がとても鮮明に描き出されています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック