通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
五輪書 (岩波文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

五輪書 (岩波文庫) 文庫 – 1985/2/1

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 583
¥ 583 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 五輪書 (岩波文庫)
  • +
  • 武士道 (岩波文庫 青118-1)
総額: ¥1,187
ポイントの合計: 37pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

商品説明

   剣道の歴史において異色とされる宮本武蔵の二天一流は、次のような考えから生まれている。「太刀はひろき所にてふり、脇差はせばき所にてふる事、先ず道の本意也。此一流におゐて、長きにても勝ち、短きにても勝つ」。つまり宮本武蔵の革新は、勝つという1点をただ合理的につきつめたところにあることがわかる。

   宮本武蔵が二天一流の奥義を記した本書は、勝つことにおいて何が理にかなうものであり、何がかなわないのかを説いている。構成は地水火風空の5巻からなり、「地之巻」では兵法や二天一流の概略を、「水之巻」では太刀筋や剣術の極意を、「火之巻」では実戦に勝つための要諦を、「風之巻」では他流派との比較を論じ、最後の「空之巻」では二天一流の到達した境地をまとめている。

   圧巻は「目の玉うごかずして、両わきを見る事肝要也」などの、切り合う瞬間の動作を細かく記したところ。実戦の緊迫したシーンがここに浮かび上がってくる。また、「構はありて構はなきという利也」と言いきっているのもおもしろいところ。構えや太刀をどう振るかにとらわれず、ただ敵を切る心をもて、それが「理」だ、とするのだ。ここに宮本武蔵の真髄が見えてくる。

   本書がビジネス書として読まれているのは、極限で平常心を保ち、相手を観察し、心理戦を制し、環境を利用し、先手を取る、といった奥義から多くのアイデアをくみ取ることができるからだ。(棚上 勉)

内容(「BOOK」データベースより)

一身の切合いに勝ち数人の戦いに勝つのが武士というものだ、それには、といって武蔵(1584‐1645)は、構え方、足の踏み方、目のつけ方などを具さに述べ、相手の強弱を知って先にしかけよとも説く。本書が長く読みつがれてきたのも、剣法の奥義が具体的で納得のゆくように書かれているからに相違ない。新校訂を行ない詳しい注を付して読み易さに意を用いた。


登録情報

  • 文庫: 173ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1985/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003300211
  • ISBN-13: 978-4003300213
  • 発売日: 1985/2/1
  • 梱包サイズ: 14.4 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
宮本武蔵が剣豪、ってのは誰でもご存知だろう。多分、武蔵は史上最強の剣豪だったのだろう。
武蔵の練習法の特徴は、ただ剣を振って振って振りまくることにある。小手先の技巧に囚われず、剣術の本質に忠実であったわけだ。

だから彼を人は「達人」と呼ぶ。芸の道に達するには、日々是鍛錬しかない。そのため、ある境地に達した人は、他の分野の境地も同時に理解できるように自然となる。

彼は剣術を引退後、著作にふけった。この「五輪書」を読むと、彼がいかにすぐれた哲学者だったか分かる。
特に重要なのが「人生を生きる上での十か条」。まさにエッセンスをいうべきもので、これをいつも覚えておけば、道を誤らない。

すべての方に、一読をお薦めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
少しでも近づくことができたなら私も偉人になれるのでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最初にお断りしますが、このレヴューは五輪書の中身についてでなく読みやすさについてです。amazon.co.jpのレヴューで簡潔に説明されているのでここでは触れません。本文は源氏物語や枕草子と比べれば現代日本語に近いので、「じっくりと」丹念に読み進めていけば古文が苦手な方でも内容理解できるようになっています。とはいうものの、古文の堅い言い回しの文をちょっと読んだだけで拒否反応を起こしてしまうような(?)人にとって、本書は不親切でしょう。それに「ここが分かりにくいのに何故注釈が無いの?」という、古文の知識があまり無い私みたいな人間には注釈が少ない感じを持たせる箇所があります。皮肉を言うわけではないのですが、本書表紙で言われている「読みやすさ」という言葉には「?」をつけたい気分に少しなります。原典の持つ風格と魅力を大事にしたいという気持ちは分かりますが、読者のために現代語訳を載せてほしかったところです。分かりやすい形で五輪書をよみたい方は他の出版社から出ているものをお勧めします。現代語訳と英訳まである徳用版「対訳・五輪書」(講談社インターナショナル、英訳ウィリアム・スコット・ウィルソン、現代語訳が松本道弘)、そして、各項の解説が非常に読み応えがあり、何故武蔵の文が人生やビジネスといった他分野の人達に影響を与えてきたかがよく分かる「五輪書」(現代語訳と解説が鎌田茂雄、講談社学術文庫)等がお...続きを読む ›
コメント 169人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aquos VINE メンバー 投稿日 2006/3/6
形式: 文庫 Amazonで購入
現代語でありませんので,

まだ五輪書の内容を知らず,きちんと理解したいと思うなら,

わかりやすく解説された本を先に読んでおいた方が良いです。

しかし解説者の思想などが混入していないシンプルなものを

読んでみたい場合は手頃なのでは。

ちなみに字が大きいです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
【宮本武蔵のエッセンス】
ビジネスパースンの世界は社内外のライヴァルとの勝ち抜き戦であるが、ライヴァルとの戦いに勝つ前に、己に勝つ必要があることを、一流ビジネスパースンは知っている。

自分に勝とうとする時、そしてライヴァルに勝とうとする時、死を目前にした宮本武蔵が、熊本城下の西方にある金峰山の雲巌寺の洞窟・霊巌洞に籠もり、渾身の力を振り絞って書き残した兵法書『五輪書(ごりんのしょ)』(宮本武蔵著、渡辺一郎校注、岩波文庫)が恰好のテキストとなる。

【宮本武蔵の伝言】
武蔵の考え方、生き方を探るために、『五輪書』を先入観なしに読んでみよう[( )内は榎戸が補足]。
●我道我道をよくみがく事肝要也(地之巻)。得意技を磨け。
●能々(よくよく)工夫すべし(水之巻)。自ら工夫せよ。
●他流(派)の道をしらずしては、我(二天)一流の道慥(たしか)にわきまへがたし(風之巻)。ライヴァルに学べ。
●此一書の内を、一ケ条一ケ条と稽古して・・・(水之巻)。着実に一歩ずつ進めよ。
●たへず稽古有るべき事也(地之巻)。継続は力なり。
●物毎のさかゆる拍子、おとろふる拍子、能々分別すべし(地之巻)。緩急のリズムを知り、大きな流れを読め。
●けふ(今日)はきのふ(昨日)の我にか
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taikei 投稿日 2002/7/11
形式: 文庫
剣術使いばかりでなく、現代に生きる人に知恵と極意を授ける一冊。
正直なところ、何度読み直しても難しくまた口語訳がないので読みやすさからして不便。
ただ宮本武蔵直筆に触れることのできる傑作でもある。
何度も読み直し、わかるまで付き合うべき本だと思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー