¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
五胡十六国―中国史上の民族大移動 (東方選書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

五胡十六国―中国史上の民族大移動 (東方選書) 単行本 – 2012/11

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,902

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 五胡十六国―中国史上の民族大移動 (東方選書)
  • +
  • 魏晋南北朝 (講談社学術文庫)
  • +
  • 五代と宋の興亡 (講談社学術文庫)
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 155pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

三世紀末から五世紀半ばにかけて、中国北部では匈奴を始めとする諸民族が移動・定住し、彼らによって建てられた政権が並立する「五胡十六国時代」と呼ばれる大分裂時代を迎えた。従来、この時期は暗黒時代と考えられがちであったが、後の隋唐帝国の制度や文化、東アジア世界の国際関係などは、五胡十六国時代の諸政権にその淵源を求めることができるのである。本書は、諸政権の興亡を詳述するとともに、新たな中国建設への胎動の時代という観点からこの時代に光を当てる。本新訂版では、十年間の研究の進展に基づいて内容を修正し、また墓室画像などをふんだんに用いて、民族融合の様子を再現した。

内容(「MARC」データベースより)

未曾有の大分裂時代は中国に何をもたらしたか? 華北に侵入、定住し、自立政権を建てた周辺諸民族が割拠する3世紀末~5世紀中葉の中国。漢族と諸民族が葛藤・融合する激動の時代を描く。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 233ページ
  • 出版社: 東方書店; 新訂版 (2012/11)
  • ISBN-10: 449721222X
  • ISBN-13: 978-4497212221
  • 発売日: 2012/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 五胡十六国というのは、4世紀初頭の西晋滅亡から5世紀前半の北魏による華北統一に至るまでの間、華北を舞台に繰り広げられた諸民族の興亡と政治的・社会的動乱を言います。いわゆる魏晋南北朝史の一部を成しますが、必ずしもメジャーな分野ではありません。

 さて、本書は、一般向けの概説書として五胡十六国を正面から取り上げた珍しい本です。後漢朝の少数民族政策から筆を起し、「五胡」とか「十六国」とかの正確な意味、各政権別の興亡概史、この時代の中原を取り巻く国際環境と文化面での交流、そして民族移動の概況とそれに伴う社会的な影響などを紹介しています。

 この時代の展開は「超」がつくほど複雑ですが、著者は諸少数民族政権の歩みを根気良くフォローし、この複雑な状況を一般読書向けに丹念に解きほぐして提示しようとしています。事実関係はたいへん巧く整理されており、辞典的にも活用できるのではないかと思います。

 反面、マイナーな固有名詞が次から次へと登場し、読んでいて結構ツライものがあります。但し、これは著者の責任ではなく、ホントにマイナーな分野なので仕方がありません。我慢して読みましょう。

 また、筆者は、とかく否定的に捉えられがちな五胡十六国につき、より積極的な面を提示したいという問題意識をお持ちのようですが、こうした意識が
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、五胡十六国について、その興亡を概説するだけでなく、実際は、16ヵ国以上の国が興亡を繰り返したため、中国の史書で五胡十六国についての認識の隔たりがどのようにあるか整理したり、五胡諸国が自分の国をどのように認識していたか、たとえば、天王号は、皇帝に準ずる地位・称号であること、自分の国を晋や他の五胡諸国との関係で五行相克(五徳の運次)を意識していたことなど、意外に知られていないが中国史を学ぶ上で落とせない視点をフォローしている。
 しかし、惜しいことに系図に五胡君主の諡、即位年代がなかったり、五胡諸国の遷都について地図で表さないなど、やや使いにくい面がある。また、ゲルマン民族の大移動がその後のヨーロッパの枠組みを作ったことにたいして、隋唐帝国にとっての五胡十六国の意義を位置づけようとしているが、本文を読む限り著者の意図が成功しているとは思えない。この種の本ならではの貴重な写真を掲載し表を多用してこの時代についての読者の理解を深めようとする努力がみられ概説書としては有益である。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2007/4/24
形式: 単行本
 世界史などでもぞんざいな扱いを受けているこの時代であるが、単に秦漢と隋唐のつなぎというだけではない。これを冷遇するのは漢民族中心主義や中華主義によるものであるが、現代ではこれらの見方は解体されつつある。

 秦漢帝国の崩壊後、その枠を超えて様々な民族が流入興亡した時代であり、たいへん流動性とエネルギーにあふれた時代であった。その隋唐帝国への文化的・政治的な功績は重大であり、日本や朝鮮にも影響は残っている。それらはこれまで「混乱」「動乱」などと否定的に語られてきたが、より肯定的にとらえなおされるべきものである。

 本書はこれを西洋史におけるゲルマン民族移動に相当するものと位置づけている。他の研究者にも同様の見方をするものもあり、大変興味深いものである。しかしその理論化は東洋史と西洋史を安易に平行化してよいのかという問題を含め、まだこなれたものではないと思われ、今後の研究が期待される。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中国史の中で、最も冷淡に扱われていると思うのがこの五胡十六国時代である。さまざまな国が短期間で興亡を繰り返す上に、支配者の名前だって赫連勃勃とか禿髪烏孤だとかどう読んでいいのかすら判らない連中が何人もいる。中国史の書物でこの時代にかかるものは、大抵成漢、後趙、前秦くらいと北魏の記述をして、あとはさらっと流してしまうのだが、この本は十六国のみならず総計二十二国の興亡について、系図や地図を配して詳しく述べている。周辺諸国との関係、仏教の伝播などについても要を得た記述があり、小さな書物であるわりに内容は非常に豊富で、この時期の概説書としては非常に優秀と思う。ただひとつ残念なのは、ものすごく固有名詞の多く出てくる本であるのに索引がないこと。参照に不便きわまりない。でも、この本で中国史の欠けたピースが嵌った気がした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告