この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

五月の独房にて 単行本 – 2009/1/29

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 299
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

嫉妬と妄想の果てに暴走する女の冷徹な狂気

小説家として、またエッセイストとして幅広く活躍する岩井志麻子が放つ、戦慄のサスペンスノベル。
週刊ポストにて大反響を呼んだ連載小説『愛人の記録の散逸』に大幅な加筆改稿を施し、改題した単行本です。

社員旅行で起きたレイプ事件をきっかけに、その加害男性と不倫関係に陥り、やがて妄執の虜となって
男とその関係者を追い詰める主人公・彩子。物語は彩子の果てることのない肉欲と、おぞましいほどの自己顕示欲を柱に、
殺害から遺体解体作業、さらにはあくまでも殺意を否認する裁判、懲役16年の獄中生活、
そして社会復帰を果たしたその後までを綴っていきます。
嫉妬と妄想の果てに暴走する女の狂気と欲望を描ききった岩井作品の集大成です。

内容(「BOOK」データベースより)

だから。だから、殺した。二人して私を侮辱し、笑い者にしたのだ。脅したり陥れるよりも、その罪は重い。だから、殺した。女の日常に潜む狂気の沸点を描いた戦慄のホラー・サスペンス。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093797986
  • ISBN-13: 978-4093797986
  • 発売日: 2009/1/29
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736,764位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2012年3月18日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月26日
形式: 単行本
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月7日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月24日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月27日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。パソコン windows10asus タブレットasus タブレットasus vivobook