中古品
¥ 49
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


五左衛門坂の敵討 (角川文庫) 文庫 – 1996/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 8,244 ¥ 19
文庫
¥ 49

booksPMP

書籍全品8%ポイント還元(プライム会員限定)

※キャンペーンによる追加ポイントは購入時には表示されません。1月末までに合計8%となるように付与されます。コミック、雑誌は対象外です。今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

幕末という激動する時代の大波の陰に秘められた会津藩士の敵討を描いた表題作をはじめ、歴史に埋もれようとする志ある男たちの生き方を掘り起こした歴史小説集。(萩野貞樹)

内容(「BOOK」データベースより)

第一回中山義秀文学賞受賞作。文久三年九月、天誅組の動向を見定めるため南大和を訪れた会津藩の松坂三内と平向熊吉は、大和郡山藩柳沢家の軍奉行の誤解から無念の死を遂げる。理不尽な殺傷を赦せなかった松坂家では、三内の息子鯛二が敵討の道を選んだ―表題作「五左衛門坂の敵討」のほか、維新後、元会津藩士の田辺軍次が決死の旅を続け、戊辰東北戦争で白河城陥落を招いた内通者の討伐をめざす「白坂宿の驟雨」、戦国時代の宇喜多家に仕えた異色の家臣の働きを活写した「龍ノ口の美少年」と「伊吹山の忠臣」を収載。時代の大波の陰に秘められた志ある男たちの姿を、丹念な考証をもとに描いた歴史小説集。


登録情報

  • 文庫: 273ページ
  • 出版社: 角川書店 (1996/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041906032
  • ISBN-13: 978-4041906033
  • 発売日: 1996/04
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 578,102位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年1月5日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。日本の歴史 角川