中古品:
¥202
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月20日 - 21日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品の為、キズ、ヨレ、使用感(ヤケ・シミ・折れ)等がございますが、本文内は概ね良好です。◆付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。◆ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。◆通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から5日程度となります。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


二重螺旋の誘拐 (『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ) 単行本 – 2013/11/11

5つ星のうち4.2 8個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥202
¥4,785 ¥202
文庫 ¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

大学に助手として勤務する香坂啓介は、先輩・佐倉雅幸の一人娘・五歳の真奈佳に亡くなった妹の面影を重ねて可愛がっていた。ある日、真奈佳は一人でプールに出かけ、そのまま行方不明になる。真奈佳の行方を必死に探す雅幸と妻・貴子。そこへ誘拐を知らせる電話が…。啓介の物語と雅幸の物語は、螺旋のように絡み合いながら、誘拐事件を軸にやがて一つに収束していく―。

著者について

喜多 喜久 (きた よしひさ) プロフィール
1979年、徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。現在、大手製薬会社に研究員として勤務。第9回『このミステリーがすごい! 』大賞優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』(宝島社文庫)で2011年デビュー。他の著書に、『猫色ケミストリー』『リプレイ2.14』(宝島社文庫)、『美少女教授・桐島統子の事件研究録』(中央公論新社)、『化学探偵Mr.キュリー』(中公文庫)、『恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室』(幻冬舎)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 宝島社 (2013/11/11)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/11/11
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 315ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4800217458
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4800217455
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
8 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
11%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年7月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年10月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年11月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月8日に日本でレビュー済み
2015年8月23日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年4月26日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告