中古品
¥2
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


二十歳のころ II 1960-2001 (ランダムハウス講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2008/1/7


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥2
¥1
お届け日: 8月12日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

青春期をいかに過ごすかが、その後の人生を決める。1960年から2001年に二十歳を迎えた多士済々41人に、東大・立花ゼミ生が切実な思いを込めてインタビュー。これから二十歳になる人、すでに二十歳を過ぎた人、新たなチャレンジをしようとしている人すべてに贈る人生のヒント集。

著者について

立花隆
ジャーナリスト・評論家。東京大学大学院学際情報楽譜特任教授。
立教大学大学院21世紀会社デザイン研究科特任教授。
1940年長崎県生まれ。64年東京大学仏文科卒。文藝春秋に入社後、東京大学哲学かに再入学し、
在学中から評論活動に入る。
社会的問題のほか科学技術など、その活動領域は広い。
著書に『宇宙からの帰還』『脳死』『ぼくはこんな本を読んできた』『精神と物質』『エーゲ』『天皇と東大』ほか多数。

東京大学教養学部立花隆ゼミ「調べて書く」
立花隆が96年に開講した全学自由ゼミナール。
学生それぞれの興味の向くまま、さまざまなことを「調べて書きたい」。
後に「調べて書く、発信する」に改称。
Webサイト「サイバーユニバーシティ」を運営した(現在は休止中)。
ゼミ刊行物として本書のほか『環境ホルモン入門』『新世紀デジタル講義』がある。
2008年現在、現役学生による新体制の立花ゼミが活動中。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません